iPhoneが圧縮無しのWAVE音源なら、高級CDプレーヤーをも凌駕する音質だと、巷では囁かれていますけど?w
んなら?
24bit/96kHzの音源なら?
SACDをも、凌駕するのか!!??w

ってことで、実験してみました。
(聴き比べじゃ無いですよ!?w)



圧縮無しの24/96音源が手に入りましたので、、、、。
私も、24/96の音源は以前購入したことがあります。
しかしながら、DRMに縛られたWMAという、最低最悪のファイルで、PCがクラッシュしたのと同時に消失しました。

FDDにDRMのバックアップを取っておけば良かった??
だいたい、FDDって、、、、、。

コピーしただけで、再生不能になるファイルって??
どうなん??w

もう二度と買わないと誓いました^^;

今回入手したのは、いつも読み逃げしている、無職人生さんの記事にリンクされていた、ファイルです。

無職人生(真空管オーディオ、自作、酒、安曇野) | 24Bit、96KHzで録音した曲

DRM無しの生録ファイルです。

これは使えそう!!

AIFF(Apple用非圧縮音源)とWAVEが共に1411kbpsなのに対し、Appleロスレスは900kbps前後に圧縮しているように表示されています。
今回使用した24/96音源は一番上のファイルで、4608kbpsと格段にビットレートが高いのが分かります。

これは1bitに換算した数値だと思いますので、24で割り算すると、192か??w
24bit/192kHzってことか??w

勿論QuickTimeそのものは、24/192まで対応しています。

試しに1411を16で割り算すると、88.1875ですね、、、、。
2chで割るってことか??

良くわかりませんが、今回の音源は24/96で間違えなさそうです。

でくのぼうぷれす : QuickTimeとオーディオ




ただし、PowerBook本体は24bit/48kHzにまでしか対応していませんので、オーディオインターフェースをかまさないと、24/96の音にはなりません。



また、通常は16bit/44.1kに設定しておいた方が音質は良いようです。


さて、iTunesでは24/196の再生が曲りなりにも可能なことまでは、わかりました!!

んでは?
iPhoneではどうなんでしょうか??w

ドキドキ、、、、、。



こういう落ちか?w

とりあえず、16/44.1にダウンサンプリングして、試聴用音源として活用させていただきます^^;


にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村






 

Comments

    • 賢パパ's comment
    • 2009年12月31日 10:51
    • 5 私はDATの16bit98KHzのデモテープを行きつけのショップで聞いたことがあります。
      CDとは次元が違う音でしたね。
      CDPの3ポイントビームピックアップは取りこぼしが多く
      ジッター(ふらつき)が多いCDのデジタル信号と時間軸変換D-Aコンバータの1bit
      では高音質は期待できませんね
      以前でくのさんが使用していた1ポイントビームピックアップとバーブラウン20bit D-Aコンバータなら少しはiPhoneに対抗できるかもしれませんよ
      それでも勝負は見えていますか。
      SACDの音は良くできたアナログの音のような感じでしたねくっきり感は感じませんでしたがなめらかな音でした。
      資料を調べるとSACDはアナログと言って良い方式だと分かります。
      私はアナログ音源のデジタル化に向いた方式だと思います。
      iPhoneの音とはまた違う音ではないでしょかね。

    • でくの's comment
    • 2009年12月31日 20:25
    • 賢パパさん:

      iPhoneが良い理由は、いくつか考えられます。
      高密度で、制振性が高い筐体、単純な回路、ストレージ部分を一切持っていないため、内部振動の影響も皆無。
      ピュアDC電源、時間軸のぶれや、データの取りこぼしの可能性は極めて低いです。

      しかしながら、最大の理由は、Appleには、オーディオ専用のエンジニアが数人いて、どうすれば?良い音になるのか??
      と言う追求を続けていること。

      日本のメーカーだと、製品のコンセプトが決まって、開発チームが結成され、設計、製造、出荷と仕事が終われば、解散して、次のプロジェクトへと言う流れですけど、Appleの場合、継続して、10年以上かけて、現在のiPhoneの音質を実現している。

      そして、それを次の製品へとまた同じチームが取り組む、、、、、。
      継続した、開発の積み上げの上に、現在のiPhoneの音があるそうです。
    • 賢パパ's comment
    • 2010年01月01日 17:40
    • Appleの場合、継続して、10年以上かけて、現在のiPhoneの音質を実現している。
      これは素晴らしいことですね。
      残念ながら我が家の2台のiPhoneには音楽データは入っていません
      これから考えていきたいです。
    • でくの's comment
    • 2010年01月01日 21:17
    • 賢パパさん:

      単純にPCにCD突っ込んで、読み込ませるだけで、自動的に同期しますので、、、、、。
      何も、難しく考えることはありません^^;

      車の中でも聴けますし、、、、、。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
記事検索
Archives
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ