DSC01822


コンパクトな方を調整してゆきます。
中身はJBLのPC用スピーカーから抜き出した物です。


DSC01824


さすがに、小さすぎるかな?w

ピクチャ 1


背面解放でインピーダンスを見てみると、こんな感じ。
fo:113.54Hz


ピクチャ 1


密閉するとこんな感じ。

fo:160.27Hz

かなり上がりますねえ、、、。

DSC01821


ポップストーンを目一杯カッ詰めてみます。
この状態でF特も取ってみました。

ピクチャ 2


fo:155.93

まあ、容積拡張効果と言っても、たいしたこと無いっすねぇ、、、w

とはいえ、デッドニング効果は絶大!
小さな箱にしては、見違えるくらい聞きやすい音になります^^;

このユニットは、スジがありますねえ、、、、、。
フラットで、聞き苦しいピークはほとんどありません!

2kHz手前のディップは、センターコーンとのつなぎ目でしょうか??

低音は全く出ていませんねぇ、、、、。
200Hz以降はかなりフラットに出ていますので、2.1chにすれば、スルーで使えそうです。

密閉ですから、逆相の音は出てきませんので、かなり品質の良いシステムになるんじゃないでしょうか??


シミュレーションの値から、およその容量を見当付けてみます。
約1.2Lと言う感じでしょうか?

↓の下のグラフが密閉の特性ですから、かなり近い感じですよね?

ピクチャ 4



その上で、上のグラフが、同じ容量をバスレフにした物です。
小型ですから、逆相の高域がかなり漏れてきますし、この程度しか低域が盛り上がらないのであれば、密閉のまま使った方が良さげな感じはします。




しかしながら、、、。

容量が2Lあれば、↓こんな感じの特性になります!
あと約1L大きければ、単体でも、かなり使えそう!!

ピクチャ 5



↓試しに5Lの容量でシミュレーションしてみましたが、、、、、。

ピクチャ 4



↓10L だと、、、、、、。

ピクチャ 3



↓20Lだと、、、、。

ピクチャ 2




どうやら、PC用のユニットなんで、2Lくらいに最適化されてるんでしょうかね?

とりあえず、2Lには挑戦する予定です。

それ以上の容量については、シミュレーション通りの特性にはならないと思いますし、それを確かめてみるつもりもありませんけど^^; w



にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村






 

Comments

    • ら〜ぼ's comment
    • 2009年10月01日 23:43
    • もしポップストーンの目が詰まっているようなら、砕いてみるのはどうでしょう。
      いろいろな粒径で試してみたい気がします。
    • でくの's comment
    • 2009年10月02日 08:19
    • ら〜ぼ さん:

      焼成した(十分乾燥させた)ポップストーンは、非常に比重が軽いです。
      砕いたら、粉にしかならないでしょう、、、。

      やるとしたら、一粒一粒、カッターで半分に切る?
      メンドクせぇw

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
記事検索




Archives




カテゴリ別アーカイブ




最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: