_DSC3240


さて、早くもヤフオクの落札商品が届いた。

早すぎ!w

早速、音を聴いてみた、、、。
まあ、なんというか、プラスティックの音ですね^^;

ユニットはやたら生々しい感じもするが、、、、、。



_DSC3242


JBL


である、、、。

プラチナシリーズか、、、、、。

_DSC3243


ちゃんとサランネットも外せる^^

_DSC3245


早速分解、、、、。

_DSC3249


ユニットを取り出してみる、、、、、。

おや?

既に手持ちのユニットと同じか?w

_DSC3251


同じだな、、、。
どう見ても?、、、、、。

_DSC3266


_DSC3267


どうやらJBLのオリジナルではないようだ、、、。

最も、インフィニティという、名のあるブランドのPC用アクティブスピーカーに使用されていたのと、全く同じユニットである、、、、。

まあ、インフィニティの音は高音が洗練されていて、上質の音だと感じたが、まさか?
JBLから同じユニットが出てくるとは、、、、、、^^;

_DSC3254


こちらは、ALTEC LANSING、、、、、。
早速開封!

_DSC3256


予想していた物より、小さい??

_DSC3257


確かにALTEC LANSINGの文字が、、、、。

音は?
そうねえ?
割と静かで、上品かな?

でも?
ALTEC SOUNDじゃないよね?w

_DSC3259


新品なのに、いきなり解体^^;

_DSC3262


これか、、、、?
3cmくらいのユニットだな、、、、、。

_DSC3263


SUMSUNGの刻印が、、、、、^^;

以前のALTECなら、、、。

08030406






の様にちゃんと刻印してあったはず、、、、。

まあ、現在のALTECはもう違う会社だと思って間違えなさそう、、、。

やはりPC用のスピカーは1990年代後半くらいの方が、信頼できるのかな、、、、。

つまらない物を買っちまったかな?w
そんな感じがしてくる、、、、、。

_DSC3265


しかしながら、それがLASINGの現状でも?
あるわけか??

もっと美しい家庭用スピーカーを作りたい!



LANSINGの願いとは、ほど遠い気がしてくる、、、、。

その現状を、私に知ってほしかったのか?

魔法使いめ!w