Googleマップより描画が速いiPhone用カーナビ「全力案内!」が無料配布開始:モバイルチャンネル - CNET Japan


ピクチャ-2


 ユビークリンクは10月30日、iPhone向けの地図アプリ「全力案内!」の提供を開始した。道路の混雑情報を5分更新で表示するほか、目的地までの最適経路や予想到達時刻を知らせる。

 ベクターデータの地図を採用しており、画像や写真を使った地図サービスに比べて描画速度が速いのが特徴。
また、指でなぞって地図を回転させることもできる。iPhoneに搭載された加速度センサーやGPSの情報を使って、常に進行方向が上に向くように自動回転する「ヘディングアップ」機能も備える。

 交通情報は、提携している約1万1000台のタクシーの走行情報などを元にした、独自の「ユビークリンク交通情報(UTIS)」を提供する。
幹線道路にとどまらず、道幅5.5メートル以上の道路約83kmの混雑情報をリアルタイムに提供できるのが強みとのこと。
道路が混雑している場合はオレンジの、渋滞している場合は赤色の矢印を表示する。


ん?
iPhoneがカーナビになるんですか?
しかも!暫定的に無料提供??

とは言っても、機能的にはMapfan.netくらいの感じで、音声案内も出るようですが、本当のカーナビみたいにリアルタイムに「この先300m右方向です」みたいなナビゲーションまでは無理なようです^;
(あくまでも、現時点では)

いずれ、iPhoneは従来のカーナビ並みの機能を実現できると思います。
勿論、そのためにはiPhone本体の機能強化やモデルチェンジは必須でしょうけど、、、、。

iPhoneの本当にすごいところは、このようなアプリケーションを開発して、ストアに登録して、実際に販売して、利益を回収できる!
そう言うシステムを完成させている点です。

企画立案から、試作制作、売り込み、利益回収、この一連の流れが、iPhoneとITSで完結できてしまう点ですね、、、、。
アイディアを実際に試してみる環境としては、完成された形態だと思います。
初めは無償提供して、顧客の反応を見ながら、実際に利益の出る製品を出荷して行くには、格好のテスト環境だと言えます。

失敗したときのリスクが最小限に抑えられますしね、、、、。
iPhoneユーザーは、次世代のモバイルサービスのβテスターと言った感じでしょうか?w

私も、早くあやかりたいです^^;w

▼実際に操作している様子



↑うーん、、、、。
どうなんでしょうか?w

レスポンスはかなり低そうですね^^;
iPhoneそのものが発展途上ですし、まだまだこの分野にも、高速化を図るだけの材料が出そろっていない感じはしますか?

しかしながら、確実にパソコンよりも、こういったアイテムに注目が変化していきそうなことだけは、確かなようです。
appleの最大の強みは、OSXを自由に使えるところでしょうか?
他社は、windowsモバイルなり、tronベースのOSなり、Linuxベースもありなのか??
OSの開発を待って、そこに何を載せて行くか?
どの様なHWにして行くか?

開発には時間がかかりそうですね、、、、。

iPhoneのますますの進化を期待しながらも、現状でも構わないので、実際に使ってみたいです^^;

▼全力案内のDLはこちらから! ↓

全力案内!地図アプリ



▼実際に操作している様子



↑うーん、、、、。
どうなんでしょうか?w

レスポンスはかなり低そうですね^^;
iPhoneそのものが発展途上ですし、まだまだこの分野にも、高速化を図るだけの材料が出そろっていない感じはしますか?

しかしながら、確実にパソコンよりも、こういったアイテムに注目が変化していきそうなことだけは、確かなようです。
appleの最大の強みは、OSXを自由に使えるところでしょうか?
他社は、windowsモバイルなり、tronベースのOSなり、Linuxベースもありなのか??
OSの開発を待って、そこに何を載せて行くか?
どの様なHWにして行くか?

開発には時間がかかりそうですね、、、、。

iPhoneのますますの進化を期待しながらも、現状でも構わないので、実際に使ってみたいです^^;

▼全力案内のDLはこちらから! ↓

全力案内!地図アプリ



 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
記事検索
Archives
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ