ベンチマークテスト編:新型MacBookの圧倒的な性能を見せつけられた夜 - ITmedia +D PC USER




 CPUスコアに関しては新MacBookが旧MacBookの約1.35倍ということで、iTunesでの計測とほぼ同様の結果。

 そしてアップルが「5倍も高速になった」とうたっているGPUスコアだが、本当にほぼジャストで5倍速くなっているのにはたじろいだ。
比較対象が最も古い初代モデルであることは差し引かねばならないが、それにしても圧倒的な数値だ。
グラフィック性能は「順当に」ではなく「飛躍的に」向上していると言ってよいだろう。


私自身は、apple公式HPのRSSで、いきなりITmediaのRSS記事がヒットしたことにたじろぎましたが^^;

確かにMacBookのグラフィックは強化されていますし、飛躍的に向上しているようです。
むしろ、旧規格がVista対応とは言い難いスペックだったことで、これでMacBookでもVistaをほぼ快適に使用できる環境が整った感じでしょうか?

勿論、appleがVista対応のために、グラフィックを強化しているわけではありません^^;
次期OSX10.6(Snow Leopard)では、GPUにCPU処理を手伝わせる仕組みをOSベースで組み込むらしいので、グラフィックが強化されれば、第三の脳みそも強化されますので、描画は勿論、それ以外の処理でも、旧規格よりも高速に処理出来るという目論見のようです^^

MacBookProだと、V-Ram256MB実装のGPUを旧規格でも実装していましたが、MacBookのオンボード流用64MBと言う仕様は、次期OSXの恩恵をほとんど受けることが出来ない感じなのでしょうか?

まあ、MacBook刷新に浮き足立った状況では、ちょっと期待はずれ?
の、感じも否めなかったMacBookですけど、本当に5倍高速になった画像処理は、メジャーアップデートに相応しい内容だったのかも知れませんね。


MacBook
 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
記事検索
Archives
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ