「生録」するならコレ! リニアPCMレコ高機能モデルの売れ筋
「生録」するならコレ! リニアPCMレコ高機能モデルの売れ筋
ICレコーダー

 楽器の演奏や乗り物の駆動音など、現場音をリアルに録音できるリニアPCMレコーダー。
CDよりよい音質で手軽に録音できるのが特徴だ。
音質の目安は、音声をアナログからデジタルに変換するきめ細かさを示す「サンプリング周波数」。
民生用でも、プロがスタジオで録音するのと同じ音質の「96kHz/24bit」に対応するものもある。
「BCNランキング」で人気モデルをチェックしよう。


BCNランキングで、リニアPCMレコーダのランキングが発表されています。

気になる第1位は!

「生録」するならコレ! リニアPCMレコ高機能モデルの売れ筋


EDIROL ( エディロール ) /R-09HR
EDIROL ( エディロール ) /R-09HR


1位はローランドの「R-09HR」。画面にはレベルメーターが見やすいよう、視野角の広い有機ELディスプレイを採用。
付属リモコンで遠隔操作もできる。


エディロールR-09HRですか?

確かに、発売時期が一番新しいのが、これだったように記憶しています、、、。
オリンパスかな?w
(ちょっと曖昧かも?)



2位



「生録」するならコレ! リニアPCMレコ高機能モデルの売れ筋
 


オリンパス リニアPCMレコーダー LS-10

ほかの機種と比べると本体が小ぶりで使いやすいのが、オリンパスの「LS-10」。
2位にランクインした。ストレート型携帯電話をひとまわり大きくした程度のコンパクトサイズ。
表面の質感が高く、握りやすい。
マイク部をアルミ製にして、本体の振動が伝わりにくい構造を実現した。



意外と?と言うと失礼ですけど^^;
オリンパスも善戦しているんですねえ^^


3位


「生録」するならコレ! リニアPCMレコ高機能モデルの売れ筋
 

ZOOM ( ズーム ) /H2
ZOOM ( ズーム ) /H2

楽器演奏を録音するのに特化したモデルもある。
音楽制作機器メーカーのズームが発売した3位の「Handy Recorder H2」は、2組のステレオマイクを内蔵し、「90度」「120度」「360度」の収音に対応。
ソロやバンド、野外演奏など状況に合わせて録音範囲を設定できる。
楽器の練習向けにチューニングやメトロノームの機能も内蔵。
USB端子を搭載し、PCに接続すれば外付けマイクとしても使える。



個人的には、これが一押しでしょうか?

24/96で録音再生が可能で、お値段もiPod nano並みですからねえ^^;

ピュアオーディオの再生装置から、生録して持ち出せば、かなりのクオリティになるんでしょうか?
(注 オーディオインターフェースでは24/96の録音は出来ないそうです 直接ダビング時は16bitモードになるようですね)

まあ、こういったアイテムとピュアオーディオを一緒にすると、様々な反論が出てきそうなんで^^;
あまり突っ込んだ話はしませんが、、、、、w

4位


「生録」するならコレ! リニアPCMレコ高機能モデルの売れ筋
 

SONY ( ソニー ) /PCM-D50
SONY ( ソニー ) /PCM-D50

4位はソニーの「PCM-D50」。
音質を優先するため、ほかの機種と比べて大きめの基板を採用した。
ノイズを抑える回路構造を工夫し、高音質を追求した。
マイクの向きを「90度」「120度」に変更することで、音源までの距離に応じた収音の調節が可能。
サンプリング周波数が「96kHz/24bit」で、ヘッドホンで音声を確認しながら録音する場合、ニッケル水素充電池4本で約13時間の長時間録音ができる。



昔、カセットデンスケとか言うアイテムがありましたが、私も少年時代には、デンスケを担いで野鳥のさえずりとか録って回った記憶があります。

SONYからはDATウォークマンとかも出てましたねぇ、、、、。
いやあ、懐かしいですなあ^^;

生録もこういったアイテムに変わって行くんですねぇ、、、、。
ただし、SONYさんは著作権には厳しく、CDからダビングしようとすると、エラーが出るような仕組みが組み込まれていたと、記憶してますが^^;

5位



「生録」するならコレ! リニアPCMレコ高機能モデルの売れ筋
 

ZOOM ( ズーム ) /H4
ZOOM ( ズーム ) /H4

また5位には、同じくズームの「Handy Recorder H4」で、ギターやベースの演奏を考慮したモデルがランクインした。
プロ用のマイクなどを直結できるXLR/フォーン兼用入力端子を搭載。
複数の楽器の音をそれぞれトラックにわけて録音できる「4トラックモード」を備え、マルチトラック録音に対応する。



以上5機種の中では、やはりズームの製品が気になりますね。

価格的にも2万円台ですし、音質もなかなか評判はよいです。
少なくとも、オーディオ再生装置として考えると、iPodの音質は理論的に軽く上回りますね。

それでいて、お値段はiPod nano並み、となれば、魅力倍増という感じでしょうか?

ダビング時は16bitと言っても、ファイルさえ用意して流し込んでやれば、24/96での再生は可能なはずなので、工夫次第では、これらは化けるアイテムかも知れませんね。


詳細とご購入は↓

サウンドハウス



2位



「生録」するならコレ! リニアPCMレコ高機能モデルの売れ筋
 


オリンパス リニアPCMレコーダー LS-10

ほかの機種と比べると本体が小ぶりで使いやすいのが、オリンパスの「LS-10」。
2位にランクインした。ストレート型携帯電話をひとまわり大きくした程度のコンパクトサイズ。
表面の質感が高く、握りやすい。
マイク部をアルミ製にして、本体の振動が伝わりにくい構造を実現した。



意外と?と言うと失礼ですけど^^;
オリンパスも善戦しているんですねえ^^


3位


「生録」するならコレ! リニアPCMレコ高機能モデルの売れ筋
 

ZOOM ( ズーム ) /H2
ZOOM ( ズーム ) /H2

楽器演奏を録音するのに特化したモデルもある。
音楽制作機器メーカーのズームが発売した3位の「Handy Recorder H2」は、2組のステレオマイクを内蔵し、「90度」「120度」「360度」の収音に対応。
ソロやバンド、野外演奏など状況に合わせて録音範囲を設定できる。
楽器の練習向けにチューニングやメトロノームの機能も内蔵。
USB端子を搭載し、PCに接続すれば外付けマイクとしても使える。



個人的には、これが一押しでしょうか?

24/96で録音再生が可能で、お値段もiPod nano並みですからねえ^^;

ピュアオーディオの再生装置から、生録して持ち出せば、かなりのクオリティになるんでしょうか?
(注 オーディオインターフェースでは24/96の録音は出来ないそうです 直接ダビング時は16bitモードになるようですね)

まあ、こういったアイテムとピュアオーディオを一緒にすると、様々な反論が出てきそうなんで^^;
あまり突っ込んだ話はしませんが、、、、、w

4位


「生録」するならコレ! リニアPCMレコ高機能モデルの売れ筋
 

SONY ( ソニー ) /PCM-D50
SONY ( ソニー ) /PCM-D50

4位はソニーの「PCM-D50」。
音質を優先するため、ほかの機種と比べて大きめの基板を採用した。
ノイズを抑える回路構造を工夫し、高音質を追求した。
マイクの向きを「90度」「120度」に変更することで、音源までの距離に応じた収音の調節が可能。
サンプリング周波数が「96kHz/24bit」で、ヘッドホンで音声を確認しながら録音する場合、ニッケル水素充電池4本で約13時間の長時間録音ができる。



昔、カセットデンスケとか言うアイテムがありましたが、私も少年時代には、デンスケを担いで野鳥のさえずりとか録って回った記憶があります。

SONYからはDATウォークマンとかも出てましたねぇ、、、、。
いやあ、懐かしいですなあ^^;

生録もこういったアイテムに変わって行くんですねぇ、、、、。
ただし、SONYさんは著作権には厳しく、CDからダビングしようとすると、エラーが出るような仕組みが組み込まれていたと、記憶してますが^^;

5位



「生録」するならコレ! リニアPCMレコ高機能モデルの売れ筋
 

ZOOM ( ズーム ) /H4
ZOOM ( ズーム ) /H4

また5位には、同じくズームの「Handy Recorder H4」で、ギターやベースの演奏を考慮したモデルがランクインした。
プロ用のマイクなどを直結できるXLR/フォーン兼用入力端子を搭載。
複数の楽器の音をそれぞれトラックにわけて録音できる「4トラックモード」を備え、マルチトラック録音に対応する。



以上5機種の中では、やはりズームの製品が気になりますね。

価格的にも2万円台ですし、音質もなかなか評判はよいです。
少なくとも、オーディオ再生装置として考えると、iPodの音質は理論的に軽く上回りますね。

それでいて、お値段はiPod nano並み、となれば、魅力倍増という感じでしょうか?

ダビング時は16bitと言っても、ファイルさえ用意して流し込んでやれば、24/96での再生は可能なはずなので、工夫次第では、これらは化けるアイテムかも知れませんね。


詳細とご購入は↓

サウンドハウス



 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
記事検索
Archives
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ