_DSC0564


さて、展覧会も終わり、ALTEC CF404-8Aも帰ってきました^^
以前は部屋では、SA/F80AMGを使っていましたが、気分転換にALTECに替えてみました、、、。

実際に音を出してみると、仕事場でエージングの進んだALTECは、すさまじく良い音に聞こえます^^;
これは、良いわぁ、、、、。
明らかに、デスクトップ用としては大きすぎますけどね^^;


_DSC0568


仕事場の方は、こんな感じですね^^;
SA/F80AMGも、バランス的には良好で、BGMやラジオを流すには良い音に聞こえます。
オーディオは、聴き比べると差が歴然と出ますが、一つの音を聴き続けていると、自分の耳がエージングされて、補正してしまいますので、比べない限りは、よほど歪んでいたり、バランスが悪かったりしない限りは、それなりに良い音に感じてしまう物です^^;



_DSC0563


今日は、season3最初に焼き上がった物を組み立ててみることにしました。
今回のは、かなり小型でデスクトップサイズです。

ユニットはPanasonicのホームシアター用の8cmユニットです。

取りあえず、小さいのでたいした音にはならないだろうし、、、、。
吸音材代わりに、メラミンフォームを入れてみました。

_DSC0566


実際組み上げて、音出ししてみましたが、、、、、。
まあ、小さいしなあ、こんなもんか??

と言う感じでした。
これじゃ、使えないかな、、、、?w


_DSC0579


もう一台はInfinityと言う、ちょっとは名のあるデスクトップ用SPです^^;

こちらは、アンプもあります。


_DSC0569


まあ、いわゆるパソコン用スピーカーですね^^


_DSC0570


Infinityという名前が付いているだけ合って、多少はまともな音が出そう??w
まあ、たいしたこと無いか、、、。

組み立てながら、iPodに繋いで音出ししてみましたが、まあ、なんというか、、、、^^;
途中で、組み立てるのを、やめようと思ったくらいで、、、、。

だめだなぁ、、、、。

試しに?
スーパーソルかっ詰めてみるか?w




ところぐぁ!!


え”え”え”え”え”え”え”!!??


音が化けた!




部屋で、メインのシステムに繋いでみましたが、かなりいける音になりました!
バランス的には、高域が強すぎるので、オリジナルのアンプでトーンコントロールかけた方が聴きやすいか?

_DSC0571


慌てて、Panasonicをもう一度分解!


_DSC0573


スーパーソルをありったけかっ詰めます!w


_DSC0572


表面です。
season3は全て、二分割して、内部アクセスが容易な仕様にしてあります。
ネジ穴は、ホットボンドで塞ぎました。


_DSC0574


フタをして、ケーブル端子を取り付けます。
何となく、様になってきた感じ?w


_DSC0575


ネジがあまりにも無骨だったので、ワイヤーに変更しました。

_DSC0577


早速セッティングして、視聴です^^

まあ、小さいですから、それなりのスケールですけど、音はやはり化けましたね、、、。

どう違うのか?
メラミンフォームだと、逆相成分や、エンクロージャー内で発生している、嫌み(歪み?)成分が山ほど漏れだしてくるんですけど、スーパーソルを入れると、そう言ったいやな音が、嘘のように静かになります。

それだけでなく、アタック感とか、メリハリ、コントラストが強調されて、リアルな音になりますね。
気持ちの良い音です。

バランス的にも、ホームシアター用なので、スピーチの聴き取りやすい音、聴き疲れしない感じの音ですので、パソコン用としては良い感じです。

音楽も、それなりに楽しめますね^^;

もう少し、低音が出てくれば言うこと無し!と言う感じでしょうか?
サイズから言えば、申し分ない感じですけど、このサイズで、もう少しチューニングして、追い込んでみたいですね^^;

久しぶりに、特性でも取りましょうかね?


_DSC0563


今日は、season3最初に焼き上がった物を組み立ててみることにしました。
今回のは、かなり小型でデスクトップサイズです。

ユニットはPanasonicのホームシアター用の8cmユニットです。

取りあえず、小さいのでたいした音にはならないだろうし、、、、。
吸音材代わりに、メラミンフォームを入れてみました。

_DSC0566


実際組み上げて、音出ししてみましたが、、、、、。
まあ、小さいしなあ、こんなもんか??

と言う感じでした。
これじゃ、使えないかな、、、、?w


_DSC0579


もう一台はInfinityと言う、ちょっとは名のあるデスクトップ用SPです^^;

こちらは、アンプもあります。


_DSC0569


まあ、いわゆるパソコン用スピーカーですね^^


_DSC0570


Infinityという名前が付いているだけ合って、多少はまともな音が出そう??w
まあ、たいしたこと無いか、、、。

組み立てながら、iPodに繋いで音出ししてみましたが、まあ、なんというか、、、、^^;
途中で、組み立てるのを、やめようと思ったくらいで、、、、。

だめだなぁ、、、、。

試しに?
スーパーソルかっ詰めてみるか?w




ところぐぁ!!


え”え”え”え”え”え”え”!!??


音が化けた!




部屋で、メインのシステムに繋いでみましたが、かなりいける音になりました!
バランス的には、高域が強すぎるので、オリジナルのアンプでトーンコントロールかけた方が聴きやすいか?

_DSC0571


慌てて、Panasonicをもう一度分解!


_DSC0573


スーパーソルをありったけかっ詰めます!w


_DSC0572


表面です。
season3は全て、二分割して、内部アクセスが容易な仕様にしてあります。
ネジ穴は、ホットボンドで塞ぎました。


_DSC0574


フタをして、ケーブル端子を取り付けます。
何となく、様になってきた感じ?w


_DSC0575


ネジがあまりにも無骨だったので、ワイヤーに変更しました。

_DSC0577


早速セッティングして、視聴です^^

まあ、小さいですから、それなりのスケールですけど、音はやはり化けましたね、、、。

どう違うのか?
メラミンフォームだと、逆相成分や、エンクロージャー内で発生している、嫌み(歪み?)成分が山ほど漏れだしてくるんですけど、スーパーソルを入れると、そう言ったいやな音が、嘘のように静かになります。

それだけでなく、アタック感とか、メリハリ、コントラストが強調されて、リアルな音になりますね。
気持ちの良い音です。

バランス的にも、ホームシアター用なので、スピーチの聴き取りやすい音、聴き疲れしない感じの音ですので、パソコン用としては良い感じです。

音楽も、それなりに楽しめますね^^;

もう少し、低音が出てくれば言うこと無し!と言う感じでしょうか?
サイズから言えば、申し分ない感じですけど、このサイズで、もう少しチューニングして、追い込んでみたいですね^^;

久しぶりに、特性でも取りましょうかね?


 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
記事検索
Archives
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ