_DSC9715


報道されることもなかった、我が家近辺での豪雨による爪痕を取材してきました。
本当にものすごい雨でしたね、、、、。

幸い風は吹いていなかったので、水だけの被害ではありました。
それにしても、ものすごかったです。

この写真に映っているような石ころが、ゴロゴロ道路に散乱していました。



IMG_8316


↑この道が水深20cmくらいの川に化していました。
ものすごい勢いで、水が流れ下ってきて、泥流という感じで、家の敷地にも流れ込み、20cmくらいの泥沼に浸かっている感じになりました。

こんな事は、この村始まって以来だったようです^^;




_DSC9716


流れてきた物が、道路の所々に置き去りにされています。


_DSC9718


いつもの犬の散歩道を下って行くと、通行不能になっていました。


_DSC9723


さらに、辰巳用水沿いの古道の入り口はこんな感じで、、、、、。


_DSC9724


こんなでかい石が崖から落ちてきたんですかね?


IMG_8247


以前は、こんな感じだったんですけど、、、、^^;


_DSC9730


流れ出した泥流の残骸、、、、。


_DSC9733


朝は通行止めだった、清浄が滝付近。


_DSC9732


ここは、片側交互通行で復旧していました。


_DSC9738


犀川対岸の水淵地区ですか?
木を伐採したところが、決壊してます。


_DSC9741


この地区の損傷は激しいですね、、、、。


_DSC5300


元々はこんな感じだったんですけど、、、、。


_DSC9744


上の建物の基礎部分が一部滑落しています、、、、。


_DSC9748


この家の寸前で止まった感じです、、、、。
一歩間違えれば、大惨事でしたね^^;


_DSC9752


家のすぐ隣の崖崩れです。
用水が完全に埋まってしまっています。


_DSC9754


ここが、元々は用水だったんですが、、、、。


_DSC9756


用水そのものが寸断されています。


IMG_8421


こんな風に流れていたんですけど、、、、。

決壊した感じですね、、、、。

被害は、それほど無いと言えば無い??
しかしながら、被害者がいないために、用水等の復興は難儀な感じですね、、、、。

被害が少ないと見なされれば、公的には動いてくれないでしょうし、、、、、。
生産組合とかで、何とかするのか??

まあ、最終的には、地元の人たちで、自力復興??
でしょうか、、、。

人足を集めなければ、、、、、^^;


_DSC9716


流れてきた物が、道路の所々に置き去りにされています。


_DSC9718


いつもの犬の散歩道を下って行くと、通行不能になっていました。


_DSC9723


さらに、辰巳用水沿いの古道の入り口はこんな感じで、、、、、。


_DSC9724


こんなでかい石が崖から落ちてきたんですかね?


IMG_8247


以前は、こんな感じだったんですけど、、、、^^;


_DSC9730


流れ出した泥流の残骸、、、、。


_DSC9733


朝は通行止めだった、清浄が滝付近。


_DSC9732


ここは、片側交互通行で復旧していました。


_DSC9738


犀川対岸の水淵地区ですか?
木を伐採したところが、決壊してます。


_DSC9741


この地区の損傷は激しいですね、、、、。


_DSC5300


元々はこんな感じだったんですけど、、、、。


_DSC9744


上の建物の基礎部分が一部滑落しています、、、、。


_DSC9748


この家の寸前で止まった感じです、、、、。
一歩間違えれば、大惨事でしたね^^;


_DSC9752


家のすぐ隣の崖崩れです。
用水が完全に埋まってしまっています。


_DSC9754


ここが、元々は用水だったんですが、、、、。


_DSC9756


用水そのものが寸断されています。


IMG_8421


こんな風に流れていたんですけど、、、、。

決壊した感じですね、、、、。

被害は、それほど無いと言えば無い??
しかしながら、被害者がいないために、用水等の復興は難儀な感じですね、、、、。

被害が少ないと見なされれば、公的には動いてくれないでしょうし、、、、、。
生産組合とかで、何とかするのか??

まあ、最終的には、地元の人たちで、自力復興??
でしょうか、、、。

人足を集めなければ、、、、、^^;


 

Comments

    • ハルウララ's comment
    • 2008年07月29日 19:34
    • w(゚o゚)wすごいですね。
      かなり雨が降ったみたいですね。実は津幡の方も未明に雷と豪雨があったものの、それほどでもなかったんですよ。
      だから浅野川が氾濫したのもすごく以外でしたよ。
      でもケガ人が出なくて良かったです。

      ^^時々登場するお父さんの体の一部がなごみます。

    • でくの's comment
    • 2008年07月29日 22:34
    • ハルウララさん:

      家は犀川上流なので、それほどでもないとはいえ、周り中崖崩れで、通行止めがあちこち発生していました。
      通行止めは一通り解除された物の、土砂に埋もれた農業用水は、農家にとっては死活問題です、、、、。

      ほとんどの場所が、重機が入り込めないような所なので、手作業になるかと思いますけど、行政が管轄しているのは道路だけで、農業用水は、各地区の「生産組合」の管轄になるんでしょうね、、、。

      今のところ、全く手が着いていない状態です。
    • pastel_piano's comment
    • 2008年08月02日 19:45
    • うぉう、びっくりです。ニュースで観てると他人事で意識に入りませんが、
      こうやって見せられると凄かったのが伝わってきます。

      とりあえず、でくのさんの周りで人的及び住居の被害がなかったようで何よりです。
    • でくの's comment
    • 2008年08月02日 21:50
    • pastel_pianoさん:

      幸い、家の周りは、被害が多かった地区よりも、局地的な降水量が少なかったようです。
      被害が大きかった地区と、同僚の雨量があれば、このくらいでは済んでなかったでしょうね、、、、。

      明日、日曜日は、村中総出で、後かたづけの人夫です^^;
      金沢の予想最高気温は 36度Cとか、、、、、、、σ(^◇^;)

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
記事検索
Archives
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ