_DSC9553
DSC-R1

今回は、夏休み親子活動、合宿の様子です。

先週のキャンプは「子供会」の行事ですが、今回はPTA主催の行事です。
去年は能登で、地引き網やら、ディスクゴルフやら、夜間の宝探しやら、、、、。
ハードスケジュールでしたが^^;

今年は、もう少しのんびり出来る企画に改めたようです。

午後1時に学校集合で、向かう先はマイクロバスで20分ほどの「キゴ山ふれあいの里、研修館」でした。



_DSC9554
DSC-R1

ここがキゴ山です。
放牧場や公園、天体観測所、プラネタリウム、小動物公園、ウッドアスレティックなどの施設があります。


_DSC9556
DSC-R1

標高は数百メートル、暑さは下界とさほど大差ありませんかね??^^;
一般の家族等も、テントを張って遊びに来ていました。


_DSC9560
DSC-R1

キゴ山ふれあいの里、研修館

今晩の宿泊場所です。


_DSC9562
DSC-R1

初日の予定は、午後から開始なので、イワナのつかみ取りと、夜のプラネタリウムだけです。
ゆったりプランですね^^


_DSC9565
DSC-R1

イワナを放し飼いにして、手づかみで捕まえます。
みんなやる気満々という感じですね^^


_DSC9566
DSC-R1

ん?
既におなかを上にしている魚も、、、、、。


_DSC9572
DSC-R1

みんな夢中になって、捕まえていました。
まあ、昭和の世代なら、こんな事は、施設ではなく、普通の川でやってたもんですけど^^;
その様な川も、無くなりましたかね?

大きな川は、危険ですしね、、、、^^;


_DSC9576
DSC-R1

単純計算すると一人2匹?くらいですか??
家の子供は、年長と小3ですけど、二人で10匹以上捕まえていました、、、、^^;

勉強が出来るよりも、うれしいかも??w


_DSC9579
DSC-R1

捕まえたイワナは、早速さばいて焼いて食べます。
命ある物の感触と、食べると言うこと、、、、。

こんなに簡単ではありませんけど、手触りで何かを感じ取ってくれれば、企画としては成功でしょうか?


_DSC9592
DSC-R1

さっきまで泳いでいた魚たちが、食べ物へと姿を変えて行きます、、、、、。

まあ、美味しかったですね^^
鮮度が違いますか??


_DSC9608
DSC-R1

イワナを食べた後は、お風呂に入って、午後6時から夕食です。
去年行った施設に比べると、結構美味しかったです。
ご飯が、美味しかったんで、それだけでも救われますね^^;

まあ、3食付きの宿泊費を考えると、贅沢は言えませんけど、普通に美味しかったですよ^^


_DSC9609
DSC-R1

夕焼けが綺麗でしたね。
美しい夕焼けを見ているだけで、心が洗われるように感じます。

子供の頃は、カメラなんて持ってませんでしたけど、自転車を飛ばして、良く夕焼けを見に行きました。
刻々と変化して行く様を、ただ、じーーと眺めていましたね、、、、。

昭和と言えば、

清く 貧しく 美しく

↑この言葉が、昭和を象徴していると今でも思っています。
物のない時代、テレビも白黒でしたしUHFが受信できずに、アニメ番組を近所の友達の家に見せてもらいに行った記憶があります。

UHFが映るカラーテレビが自宅に登場したときは、随分とリッチになった感じがしました。
町の電気屋が、12回払いの月賦で口約束ローン、集金という時代でしたな^^;
はんこなんていらなかったような、、、、、。
顔見知りだし、、、、、。

そう言えば、冷蔵庫も無かったな、、、、、。


_DSC9613
DSC-R1

あの頃は、美しくあることが人間としての存在価値だったように思います。
美しくあることに、お金をかける必要もありませんでした。

正しく、生きてさえいれば、例え貧しくとも、近所の人が助けてくれましたね、、、、。
勿論、金を借りるとか、そう言う話ではありません。

困っているのを見たら、手を貸すのが当たり前、しかし、みんな貧しかったので「貸す金」は誰も持っていませんでしたな^^;



_DSC9613
DSC-R1

現在は?どうでしょうか??

阿部前総理が、「美しい国 日本」というキャッチフレーズを掲げましたが、昭和ブームも手伝って、これは、結構いい線行くかな?
と、淡い期待を持った物です。

しかしながら、美しい国日本は転覆してしまいましたか??w
昭和ブームと、「清く 貧しく 美しく」を見事に合致させれば、政策もうまく行ったように思うんですけどね、、、、、。


_DSC9623
DSC-R1

現状では、細木数子の言葉が、一番的を射ている様に感じます。


「お金ってのはねぇ

キタナク稼いで、綺麗に使うモンなのよ!」



うーーん、、、、。
おっしゃる通りですか、、、、、^^;



_DSC9627
DSC-R1

みんなが貧しくて、どうにもならなくて、、、、。
せめて、「美しく生きたい、美しく存在したい」そう思った時代がありました。

金をつぎ込んで、より精密なデータを所有している塾や予備校に通わせて、良い大学を卒業して、一流企業に入れば、未来は約束される、、、、。

結局の所、投資能力で命運が決まってしまう世の中??
確実に成功させるために、コネクションにさらに追加投資が必須になります^^;

キタナイ手を使ってでも、「勝ち組に」食い込むことさえ出来れば、「バラ色の人生」が祝福してくれます??


_DSC9629
DSC-R1

別に、富と権力さえあれば、美しくなくても良いんです。
負け犬にだけは、なりたくないんです、、、、。

勝ち組、負け組ですか??


_DSC9631
DSC-R1

私は、どの様なスジにも、一切コネクションを持ってません^^;
極度に貧乏です^^;
学歴はそれなりにありますけど、「美大生、卒業したらただの人」とか昔言われたのを、ひしひしと感じています^^;

それでも、公立の美術大学を卒業してるので、「美」に関しては、専門家と言うだけの資格はあるのか?w
その資格が、一切金にならないんですけど^^;


_DSC9633
DSC-R1

うだうだ言っているうちに、銀河の里に到着です^^
ここの、プラネタリウムを見て、初日の日程はお仕舞いです。


_DSC9554
DSC-R1

ここがキゴ山です。
放牧場や公園、天体観測所、プラネタリウム、小動物公園、ウッドアスレティックなどの施設があります。


_DSC9556
DSC-R1

標高は数百メートル、暑さは下界とさほど大差ありませんかね??^^;
一般の家族等も、テントを張って遊びに来ていました。


_DSC9560
DSC-R1

キゴ山ふれあいの里、研修館

今晩の宿泊場所です。


_DSC9562
DSC-R1

初日の予定は、午後から開始なので、イワナのつかみ取りと、夜のプラネタリウムだけです。
ゆったりプランですね^^


_DSC9565
DSC-R1

イワナを放し飼いにして、手づかみで捕まえます。
みんなやる気満々という感じですね^^


_DSC9566
DSC-R1

ん?
既におなかを上にしている魚も、、、、、。


_DSC9572
DSC-R1

みんな夢中になって、捕まえていました。
まあ、昭和の世代なら、こんな事は、施設ではなく、普通の川でやってたもんですけど^^;
その様な川も、無くなりましたかね?

大きな川は、危険ですしね、、、、^^;


_DSC9576
DSC-R1

単純計算すると一人2匹?くらいですか??
家の子供は、年長と小3ですけど、二人で10匹以上捕まえていました、、、、^^;

勉強が出来るよりも、うれしいかも??w


_DSC9579
DSC-R1

捕まえたイワナは、早速さばいて焼いて食べます。
命ある物の感触と、食べると言うこと、、、、。

こんなに簡単ではありませんけど、手触りで何かを感じ取ってくれれば、企画としては成功でしょうか?


_DSC9592
DSC-R1

さっきまで泳いでいた魚たちが、食べ物へと姿を変えて行きます、、、、、。

まあ、美味しかったですね^^
鮮度が違いますか??


_DSC9608
DSC-R1

イワナを食べた後は、お風呂に入って、午後6時から夕食です。
去年行った施設に比べると、結構美味しかったです。
ご飯が、美味しかったんで、それだけでも救われますね^^;

まあ、3食付きの宿泊費を考えると、贅沢は言えませんけど、普通に美味しかったですよ^^


_DSC9609
DSC-R1

夕焼けが綺麗でしたね。
美しい夕焼けを見ているだけで、心が洗われるように感じます。

子供の頃は、カメラなんて持ってませんでしたけど、自転車を飛ばして、良く夕焼けを見に行きました。
刻々と変化して行く様を、ただ、じーーと眺めていましたね、、、、。

昭和と言えば、

清く 貧しく 美しく

↑この言葉が、昭和を象徴していると今でも思っています。
物のない時代、テレビも白黒でしたしUHFが受信できずに、アニメ番組を近所の友達の家に見せてもらいに行った記憶があります。

UHFが映るカラーテレビが自宅に登場したときは、随分とリッチになった感じがしました。
町の電気屋が、12回払いの月賦で口約束ローン、集金という時代でしたな^^;
はんこなんていらなかったような、、、、、。
顔見知りだし、、、、、。

そう言えば、冷蔵庫も無かったな、、、、、。


_DSC9613
DSC-R1

あの頃は、美しくあることが人間としての存在価値だったように思います。
美しくあることに、お金をかける必要もありませんでした。

正しく、生きてさえいれば、例え貧しくとも、近所の人が助けてくれましたね、、、、。
勿論、金を借りるとか、そう言う話ではありません。

困っているのを見たら、手を貸すのが当たり前、しかし、みんな貧しかったので「貸す金」は誰も持っていませんでしたな^^;



_DSC9613
DSC-R1

現在は?どうでしょうか??

阿部前総理が、「美しい国 日本」というキャッチフレーズを掲げましたが、昭和ブームも手伝って、これは、結構いい線行くかな?
と、淡い期待を持った物です。

しかしながら、美しい国日本は転覆してしまいましたか??w
昭和ブームと、「清く 貧しく 美しく」を見事に合致させれば、政策もうまく行ったように思うんですけどね、、、、、。


_DSC9623
DSC-R1

現状では、細木数子の言葉が、一番的を射ている様に感じます。


「お金ってのはねぇ

キタナク稼いで、綺麗に使うモンなのよ!」



うーーん、、、、。
おっしゃる通りですか、、、、、^^;



_DSC9627
DSC-R1

みんなが貧しくて、どうにもならなくて、、、、。
せめて、「美しく生きたい、美しく存在したい」そう思った時代がありました。

金をつぎ込んで、より精密なデータを所有している塾や予備校に通わせて、良い大学を卒業して、一流企業に入れば、未来は約束される、、、、。

結局の所、投資能力で命運が決まってしまう世の中??
確実に成功させるために、コネクションにさらに追加投資が必須になります^^;

キタナイ手を使ってでも、「勝ち組に」食い込むことさえ出来れば、「バラ色の人生」が祝福してくれます??


_DSC9629
DSC-R1

別に、富と権力さえあれば、美しくなくても良いんです。
負け犬にだけは、なりたくないんです、、、、。

勝ち組、負け組ですか??


_DSC9631
DSC-R1

私は、どの様なスジにも、一切コネクションを持ってません^^;
極度に貧乏です^^;
学歴はそれなりにありますけど、「美大生、卒業したらただの人」とか昔言われたのを、ひしひしと感じています^^;

それでも、公立の美術大学を卒業してるので、「美」に関しては、専門家と言うだけの資格はあるのか?w
その資格が、一切金にならないんですけど^^;


_DSC9633
DSC-R1

うだうだ言っているうちに、銀河の里に到着です^^
ここの、プラネタリウムを見て、初日の日程はお仕舞いです。


 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
記事検索
Archives
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ