アップルが進める「製品の移行」--CFOの発言をめぐる憶測:スペシャルレポート - CNET Japan
憶測を始めよう。

Apple Store(Japan)
iPod touch32GB

 Appleの最高財務責任者(CFO)であるPeter Oppenheimer氏は米国時間7月21日、Appleの第4四半期の利益率は「製品の移行」により低下すると財務アナリストに警告したが、その判断はうわさを引き起こすのに十分だった。もちろん、うわさの引き金になったのはこれだけではない。この発言は、Appleが第3四半期の業績は非常に好調であったことを発表した際になされたものだ。なお、見通しについてはウォールストリートの予想よりも低かった。


さて^^;
iPhone、AppStore展開後のappleの動きについてですけど、、、、。

iPhoneはまもなく1000万台に到達するでしょうし、iPodTouchもそこそこ堅調なのではないかと予測されます。

しかしながら、ITSの顧客はiPodユーザーなので、既に億単位の出荷が達成されていると思われます。
ITSは既に10億ダウンロードを越えていますが、iPhoneの1000万端末では、AppStoreの成功は厳しいでしょうかね?

携帯電話端末は既に数十億台の出荷が全世界規模で見れば、完了していますし、それに比べて1000万という数字は、心許ないですね^^;

appleが利益率を低下させてでも、出荷に踏み切るHWは?一体どの様な物になるのでしょうか??
一つには、MacBookAirのSSDオプションの価格を、大幅に引き下げている実例でも理解できるように、iPodTouchの価格を大幅に引き下げるのでは?
と言う予測も出来ます。

例え、HWでの利益率が低下しても、後々AppStore経由の売り上げが上がれば、十分にそれ以上の回収を見込めますし、HWで利益を生み出すよりも、SWの方が簡単に儲かると言うことは、すでにMSが実証済みです。



Apple Store(Japan)

あえて、iPodVideoのネ−ミングをclassicとした点も気にはなりますね。
その使い方は、既に古い??

AppStoreを成功に導くためには、現行のiPhoneとiPodTouchでは、いささか役不足の感は否めない感じがしてきます。
任天堂DS並みの値段で、iPodTouchの全ての機能を使えて、AppStoreからのダウンロードと、アプリケーション開発に拍車をかけるような製品。

現在のappleに望まれるのは、そう言ったアイテムではないでしょうか?
iPodTouchの32GBモデルは6万円ほどしますし、iPhoneは携帯電話として考えると、月々の基本料金が高い、、、、、。

AppStoreが活性化することによって、appleは確実に音楽を売るよりも利益を稼げるわけですし、これほど、整ったビジネスモデルは世界初なわけですから、これを活かさない手はない、、、、。

最も手っ取り早い方法はiPodTouchの価格変更でしょうか?
iPhoneのディスプレイの解像度は、せいぜい480ピクセル程度なので、PCにAppStoreの機能というのは考えにくいですし、、、、、。

それとも?第三のHWの登場?ですか??
これも、iPodTouchの完成度からすると、考えにくいですね、、、、。

それならば?iPodTouchの新機種の登場??
既存の機種で価格変更すれば、反発は免れませんけど、新機種で大幅な価格改定なら?
有りえるでしょうか??

あと考えられるとすると、appleTVにAppStoreのアプリケーションを活用出来るようにする?
TVでそのままAppStoreのアプリケーションが楽しめて、加速度センサー内蔵のリモコンでも付けますか??

いずれにしても、AppStoreのアプリケーションは、携帯端末むけのAPPであり、解像度が低い、、、、。
これを、楽しめるアイテムとなれば限られた物になってきます。

どう動いてくるんでしょうか??

大筋の予測では、MacBookに新機種を取りあえず発表して、iPhoneのほとぼりが冷める頃に、次の展開という感じのようですが、、、、。

どうなんでしょ??

個人的には、簡単に入手できて、AppStoreのアプリケーションを活用できれば、買いだと考えます。
iPodの場合、数千円のsuffleでも、ITSの楽曲は同じように楽しめますんでね、、、、^^;

だとすると、、、、、、。
iPodclassicではなく、iPodNowはsafariのようなWebブラウザは使用できない、基本的には音楽プレイヤーだけど、スクリーンが大きくなり、iPhone用の大半のアプリは使える?

AppStoreはiTunesの中にありますから、位置情報を必要としないアプリなら、iPodNowでも使用可能??
そんな展開も期待できますか>>

そうなればiPodnanoも全面スクリーンで、AppStore対応??
キータイプを伴うAppは利用できないけど、それ以外ならOK??

まあ、蓋を開けてみないと何もわからないのがappleですので^^;;






Apple Store(Japan)

あえて、iPodVideoのネ−ミングをclassicとした点も気にはなりますね。
その使い方は、既に古い??

AppStoreを成功に導くためには、現行のiPhoneとiPodTouchでは、いささか役不足の感は否めない感じがしてきます。
任天堂DS並みの値段で、iPodTouchの全ての機能を使えて、AppStoreからのダウンロードと、アプリケーション開発に拍車をかけるような製品。

現在のappleに望まれるのは、そう言ったアイテムではないでしょうか?
iPodTouchの32GBモデルは6万円ほどしますし、iPhoneは携帯電話として考えると、月々の基本料金が高い、、、、、。

AppStoreが活性化することによって、appleは確実に音楽を売るよりも利益を稼げるわけですし、これほど、整ったビジネスモデルは世界初なわけですから、これを活かさない手はない、、、、。

最も手っ取り早い方法はiPodTouchの価格変更でしょうか?
iPhoneのディスプレイの解像度は、せいぜい480ピクセル程度なので、PCにAppStoreの機能というのは考えにくいですし、、、、、。

それとも?第三のHWの登場?ですか??
これも、iPodTouchの完成度からすると、考えにくいですね、、、、。

それならば?iPodTouchの新機種の登場??
既存の機種で価格変更すれば、反発は免れませんけど、新機種で大幅な価格改定なら?
有りえるでしょうか??

あと考えられるとすると、appleTVにAppStoreのアプリケーションを活用出来るようにする?
TVでそのままAppStoreのアプリケーションが楽しめて、加速度センサー内蔵のリモコンでも付けますか??

いずれにしても、AppStoreのアプリケーションは、携帯端末むけのAPPであり、解像度が低い、、、、。
これを、楽しめるアイテムとなれば限られた物になってきます。

どう動いてくるんでしょうか??

大筋の予測では、MacBookに新機種を取りあえず発表して、iPhoneのほとぼりが冷める頃に、次の展開という感じのようですが、、、、。

どうなんでしょ??

個人的には、簡単に入手できて、AppStoreのアプリケーションを活用できれば、買いだと考えます。
iPodの場合、数千円のsuffleでも、ITSの楽曲は同じように楽しめますんでね、、、、^^;

だとすると、、、、、、。
iPodclassicではなく、iPodNowはsafariのようなWebブラウザは使用できない、基本的には音楽プレイヤーだけど、スクリーンが大きくなり、iPhone用の大半のアプリは使える?

AppStoreはiTunesの中にありますから、位置情報を必要としないアプリなら、iPodNowでも使用可能??
そんな展開も期待できますか>>

そうなればiPodnanoも全面スクリーンで、AppStore対応??
キータイプを伴うAppは利用できないけど、それ以外ならOK??

まあ、蓋を開けてみないと何もわからないのがappleですので^^;;






 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
記事検索
Archives
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ