08040201

DSC-R1

京都へ1泊で家族旅行に出かけました。

宿は、一番安い宿を探したら、大原に「茶谷」という宿があり、素泊まりなら、大人1泊4200円、夕食、朝食2食付きでも、7800円とリーズナブルでした。

親子4人、大人二人、小人一人、幼児一人で、合計2万4千円ほどでしたね。

旅荘茶谷

大原バス停より徒歩5分、田園と紫蘇畑に囲まれた静寂な宿、三千院・寂光院へは10分あまりと大原観光拠点。
夕食には自家飼育猪を使ったぼたん鍋、地鶏闘鶏のシャモすき焼を採れたて野菜と炊く鍋は格別です。
一人からグループ・団体まで対応できるリーズナブルな宿です。




08040202
DSC-R1

最大収容人数50人とか言う規模です。

今回は親子4人で12畳の和室でした。
まあ、値段が値段なんで、贅沢は言えませんけど^^;

もちろん冷暖房完備で、広々と宿泊できました。

お風呂は、大浴場、小浴場と二つあり、時間制で8時を境に男女が利用できる浴槽が交代になります。
8時以降は、女性が大浴場を利用可能になるようです。
タオルは貸しタオルが標準で利用でき、シャンプー、ボディソープ、歯ブラシも無料で利用可能です。

トイレは、水洗でウォシュレット完備の物と、やや旧式な物と、共同での利用になっています。
部屋以外に、休憩所、喫煙所などはありません。

お酒は、自動販売機が外の玄関脇に置いてありました。
ビールが300円、発泡酒が200円でした。

車で5分ほどの所に、ファミマがあり、そこでの買い出し、持ち込みもOKのようです。


08040203
DSC-R1

周りの雰囲気はこんな感じです。
夜中に、どこかに繰り出すというのは、先ず無理でしょう?w

実に静かで、車の音も聞こえません。

08040204
DSC-R1

桜は蕾さえまだまだふくらむ気配がありませんね。
4月の中旬以降が桜は見頃のようです。
ただし、桜の名所と言うような所は、無いように思います。


08040205
DSC-W1

夕食は、天ぷらの盛り合わせ、地鶏鍋(ぼたん鍋も選択化)、おそば、ご飯、ごま豆腐、漬け物という感じでした。


08040206
DSC-W1

二食付きで7800円という値段を考えると、十分に納得のいく内容です。
ちなみに、食べ切れませんでした^^;

食欲旺盛な人でも、ご飯はお代わり自由です。
連泊する人は、メニューが3種類ありますから、バリエーションを変更した方が良いでしょうね。

08040207
DSC-R1

夜が明けるのを待って、カメラをぶら下げて、散歩に出かけました。



<つづく>

でくのぼうぷれす:ちっちゃい旅2 京都大原 寂光院への路


▼京都・大原の宿
(提供 じゃらんねっと)