DSC-R1


DSC-R1

さて、今度は花の色で今年一年を振り返ってみますか?

一枚目は、DSC-R1で本格的に撮影しだした、ごく初期の写真です。
オオイヌノフグリ。
大きな犬の○玉??

確かによく見ると、それらしい形に見えてきますが、、、、、^^;
7mmくらいの小さな花を、ここまで鮮明に捉える実力には、驚かされましたね。

2枚目はネコノメソウ。
DSC-R1はマクロに弱い??

誰ですか?
そんなことを言ってるのは??

コンデジでマニュアルフォーカスで、ここまでのピント精度がある機種は皆無でしょ??


DSC-R1

センナ(ワサビの花)です。

解像力はかなり高いですね。


DSC-R1

ヤブエンゴサク

ここから写真がでかくなります^^;



DSC-R1

ヤマツボスミレ


DSC-R1

カタクリ


DSC-R1

シャガ


DSC-R1

キンポウゲ


DSC-R1

チゴユリ

DSC-R1

ニガナ

意外?にもDSC-R1は、山野草の接写に非常に向いているカメラだと言えます。
これらの写真は全て手持ちで、しかもマニュアルフォーカスで撮影しています。

マクロでオートフォーカスなんて、使えると思ったら大間違い??
いずれにしても、マニュアルフォーカスの精度の高さには感心させられますね^^