アップル、超軽量ノート型MacをMacworldで発表か?--CNBCが報道:ニュース - CNET Japan
アップル、超軽量ノート型MacをMacworldで発表か?--CNBCが報道
文:Tom Krazit(CNET News.com)

 Appleにとって1年を通して最大級のイベントと言えるMacworldまで1カ月あまりとなった。そのMacworldに寄せられる期待の形がすこしずつ明らかになり始めた。

 CNBCが米国時間12月6日に報じたところによると、Appleは次回Macworldで12インチの液晶とハードディスクドライブに代わりフラッシュメモリを搭載したノート型Macを発表することを計画しているという。Appleファンは長きにわたってこうした製品に期待を寄せていた。また、2007年に入って発表間近と繰り返し報道されていた。

 このノート型Macは、同社製品で最大のノート型Macである現行の「Macbook Pro」に比べ、厚さも重さも半分になっているという。価格はAppleのサイトで現在入手できる13.3インチ「Macbook」のブラックモデルと同じ1500ドル程度になるだろうとCNBCは報じている。


さてさて^^;
またしても、噂系サイトがにぎやかになってきましたねw

12インチ液晶搭載で、SSD(ソリッド・ステイト・ドライブ)いわゆるシリコンハードディスク採用の、薄型モバイルの登場ですか?

1500ドルという値段は、俄に信じ難い気はしますが、、、、。
もし本当なら、大変なことですね^^;

例えば、32GBが1500ドル、64GBが2000ドルだったりなら理解できないことも無いですかね?
これが、何を意味しているのか?
その辺が、謎?ですね??

プロ向けの、スリムノートの登場なら、プロのニーズにかなう製品で無ければ意味がありません。
コンシューマー向けだとすると、MacBookとえらく、重複する製品だと感じますね。

いっそのこと、全部SSDにしちゃえ!
と言うのは?ありませんかね?w

それなら、iPodを全てフラッシュRAMに変更できてしまいますよね?
iPod Touchの大容量化が実現できてしまえますし、容量が増えれば、出来ることも増える?

そんなことになれば、面白いのですが、、、、^^;
(ちなみに、私のこういった予想が当たったためしがありません^^;)