PCサポートの仕事をしていますと、色々とジレンマを感じることがあります^^;
人気の高いウイルスソフトは、もちろん防御力が高いですし、価格相応の価値はあると思いますけど。
ただ、CPUのレスポンスに及ぼす影響は大きく、メモリーも消費してしまいます。

実際には3千円台くらいで、十分実用性の高いソフトウェアも多いんですけどね、、、、、。
Core2Duoでメモリーも数ギガ単位で実装しているマシンなら、シマンテックやトレンドマイクロのウィルスソフトでも十分なレスポンスを発揮できるとは思いますけど、、、、、。
実際、お客様のPCを拝見しているとセレロンクラスのCPUでは、起動に5分とかかかるような話を聞いたりします。

もちろん、そう言う機種はメモリーは少なく、256MBしか搭載していない上に、ビデオRAMに16MBとかさらに吸い取られている例がほとんどです。





CPUがセレロンあたリのお客様にお勧めしているのが、
V3 ウイルスブロック インターネットセキュリティ 2007 プラチナ (Vista対応版)
おすすめ度 :
コメント:

と言う商品です。

約5000円ほどしますが、動作が軽く、貧弱なCPUでもなんとか快適に使えますね。
もともとは「スパイ0」と「V3ウイルスブロック」という二種のスパイウェア専用、ウイルス専用ソフトをワンパッケージにした物で、特にスパイウェアに関しての信頼性が結構高い感じがしています。

これは、まあ、うちの店の方針で勧めているパッケージですね。


Spy Sweeper (TM) アンチウイルスプラス 1ユーザ 新規1年間
Spy Sweeper (TM) アンチウイルスプラス 1ユーザ 新規1年間

今年になって、キャンペーンを張り出したのが、↑のウェブルート・ソフトウェアSpySweeperアンチウイルスプラスという商品です。

こちらは、米国シェアNO1という鳴り物入りで上陸してきたソフトウェアで、貧弱なCPUでも軽々と動作してくれます。
実績NO1をどくくらい信頼して良いのか?
まあ、会社の方針で進めているので、実際の検証はまだ未知数の部分もあります。

実際に試してみた感触では、スパイウェアの検出率、駆除の能力は、どれもこれもかなりレベルの高い物です。
何よりも、動作が軽く、常駐していても先ずストレスを感じることはありません。

こちらも、スパイウェアの方がメインで、ウィルスも駆除できると言うソフトウェアですが、他社製ウイルス対策ソフトがインストールされている環境でも、追加して同時に動作できるというお墨付きがあるようです。

んで?
私自身が、何を使っているのかというと?




Antivir Personal Edition Classic v7
というソフトです^^

個人で使用する分には無期限、無償で使い続けられますので、これで全く不自由は感じていません。
ただし、英語版ですから、パソコンソフトを使いこなすくらいの「英語力」は必要です。
まあ、パソコン用語がそれなりに理解できる方なら、それほど問題は無いでしょう。

時々、お金を払ってアップグレードしてくれ!
みたいなメッセージもでますが、別に有料版に乗り換えなくても、普通に使えます^^

スパイウェア対策は、試しにMSのWindows Defender を使っています。

あまり、守られている実感が沸かないというのが正直なところですねw

もちろん、今までにこの環境で、スパイウェア、ウイルスに感染した経験は皆無です。
フィッシングメールに引っかかったことはありましたけど^^;
Macでしたから、油断しましたね^^;

もちろん、お金を振り込まないで、届いた内容をそのまま「警察」に転送して、「振り込む必要はない」という返事を貰いましたけど^^

全国警察サイバー犯罪相談窓口等一覧
都道府県警察本部のサイバー犯罪相談窓口等一覧


↑メールで相談すれば、きちんと返事が届きました。

さて、私の仕事は家電量販店のPCサポートですけど、実際普通の方は、私のように「フリー」のセキュリティソフトでも十分だと感じるわけですけど、会社の方針とかがありますからw
お客様に「フリーソフト」を勧めるわけにはいきませんw

ただ、以下のような事をやってしまうと、フリーソフトであろうが、市販品であろうがスパイウェアやウイルスの餌食になることは確実ですけど。

1.エロサイトを見に行って「18歳以上です」というボタンをクリックする。
2.ファイル交換ソフトを使用する。
3.素敵な出会い、無料会員募集中!みたいなメールのURLをクリックする。
4.見覚えのない人から「今夜会えませんか?」というメールのリンクをクリックする。

特にメールからの直リンクは危険な物が多いみたいですね、私自身はまったのもそれでした。
「他の画像を見る」
というボタンをクリックしたら、いきなり、MacOSXなのに、windowsのインストーラーが起動してw
「ソフトウェアをインストールしています!」
「ご購入ありがとうございました」
「1週間以内に3万円振り込んで下さい!」


みたいな状態になりましたねw
インストール画面そのものは、おそらくフラッシュで作ったアニメーションでしょうけどね。



icon
icon
NORTONGHOST
icon

スパイウェアなどの被害にあう方は、それなりに身に覚えがあると思われますので、どうしてもそう言うところを閲覧したければ、専用のPCを用意して、そのPCではメールは使わない。(メールの設定も一切しない!)
NORTONGHOST
iconあたりで、正常動作しているときの「マイリカバリ」イメージを作成しておいて、おかしな事になりそうなときには、速攻でレストアしてしまう!

くらいの用心が必要です。

まあ、そんな面倒な思いをしてまで見る価値があるのかどうか?
あえて、ネットの裏道には踏み込まないのが、安全策だと思いますけどねw