さて、試作品がいくつか焼き上がってきました^^;
今回は、絞め焼きと言って、釉薬をかけない状態でそのまま焼いています。

実験用というのもありますけど、この状態からさらに釉薬をかけてもう一度焼くことも可能です。





前回は「ろくろ」で成形しましたが、今回は石膏型による成形です。
実際に焼いてみると、問題が色々と出てきました^^;

先ず、バッフルの開口が真円ではなく、楕円になってしまっています、、、、、。
物によっては、何とか実用になるレベルのもありますが、かなりゆがんでいる物もありますね、、、、。

ろくろの場合、全体に均一な厚みで成形可能ですが、型の場合は継ぎ目あたりで、厚みが変化してしまいます。

もちろん、予測はされていたことなので、ゆがみにくく対策してみた試作品もあります。
それらは、まだまだ乾燥中なので、焼き上がるのはまだまだ先の話ですね^^;



それから、別にスピーカー用と言うことではないんですけど、、、、。
電気窯を新調しました^^;

この、不景気のどん底に設備投資している私って?w
どうなんでしょうね?w



今日も窯を焚いていますけど、、、、。

以前までの手動で焚く窯と違って、今回新調した窯は「コンピューター制御」でフルオートで焼いてくれます^^;
ですから、寝ている間に焼きがるというすんぽうですなw

温度上昇特性を、時間と温度で設定してやれば、指定通りに焼き上がります。
一度の窯でワンペアしか焼けませんけど、実験用には返って好都合です^^

あれこれ試して見ることができそうですな^^
明日は、ホームセンターで色々と部材を買い込んで、実際に組み立てて報告できるかと思います。
お楽しみにw