東芝、別ロットのソニー製バッテリで発火事故
東芝、別ロットのソニー製バッテリで発火事故
〜ノートPCのバッテリ交換を再度呼びかけ



icon
icon

「dynabook AX」
7月19日 発表



 株式会社東芝は19日、新たなノートPCのバッテリ自主回収プログラムを発表した。

 東芝およびバッテリ製造元のソニーの調査結果により、新たに一部ロットのバッテリについて不具合の可能性が判明したという。今回のバッテリは、これまで実施してきた自主回収プログラムとは別に、東芝のみに出荷したもので発火事故が発生した。

 5月には、ソニー製バッテリを搭載した東芝製ノートPCによる3度目のバッテリ発火事故が発生したこともあり、東芝は改めてユーザーにバッテリの早期交換を呼びかけている。

 該当するバッテリを搭載するのは、2006年1月から4月に生産されたノートPC。バッテリの型番はPABAS067、PABAS076。この2種のバッテリについて、無償交換が行なわれる。手元のバッテリが該当製品であるかどうかを判定するプログラムも公開された。

 問い合わせ窓口は下記の通り。

◎部品交換プログラム窓口
 Tel:0120-366-554(フリーダイヤル)
 FAX:0120-554-811


ふぅ、、、、。
勘弁して欲しいですね^^;

私の仕事はPC&家電のサポートおよび、修理受付ですけど、、、、、。
東芝のPCに関しては、バッテリーを外して、シリアルナンバーを確認して、該当機種か?そうでないかをその場で判別して、該当者は交換、非該当者には、

「お客様のPCはリコール対象ではありませんので、安心してお使い下さい^^」

とか、言ってきたんですよ!!

これは、確実にクレームになりますね、、、、。
やり方、考え直した方が良いんじゃないのかな??


 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 

Trackbacks List

  1. 1. 新型デミオ(demio)リコール@イコライザ不具合

    • [デミオ(DEMIO)情報ナビ@デミオ(DEMIO)のすべて!]
    • 2007年07月30日 17:13
    • 新型デミオ(demio)のリコール情報です!マツダが、国土交通省に新型デミオ(demio)のリコールを届け出たのは、駐車制動装置のイコライザ不具合。駐車制動装置のイコライザとは、駐車ブレーキの操作力を左右の車輪に均等に振り分ける装置で、ブレーキケーブル取付け部の隙...
QRコード
QRコード
記事検索
Archives
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ