さて^^;
また怪しげな、、、、、、。

日本酒にわら縄ですか?w
ここから、デスクトップHiFiへの第2章が始まります!!








怪しさ全開でで始まりましたけど、、、、、、。
これには、第一弾を遥かに上回る壮大な野望が秘められています。

秘めた思いを込めて、一升瓶にわら縄を巻き付けて行きます、、、、、。



うーーん、、、。
こんな感じかな?w



ぺたぺたと、粘土を貼り付けて行きます。




大まかなアウトラインができてきました。



逆さまにして、前面も成形して行きます。



こんな感じかな?、、、、、、。



電動ろくろに乗せて、さらに形を整えて行きます。

まあ、陶芸の場合エンクロージャーは、ろくろで普通の壷のように引き上げてしまった方が、楽だし早いんですけど、ただ、左右の条件を揃えようとしても、微妙に(大幅に??ww)違ってきますので、今回は「型どり」の技法で挑むことにします。

型さえ作っておけば、後々同じ物を作ることが可能になります。
最初は面倒ですけど、色々と利点があるわけです。

今日は、ここまで。
まだまだ、形が歪なところがありますが、もう少し粘土を堅めに生乾き状態にして、ディテールを整えて行きます。









怪しさ全開でで始まりましたけど、、、、、、。
これには、第一弾を遥かに上回る壮大な野望が秘められています。

秘めた思いを込めて、一升瓶にわら縄を巻き付けて行きます、、、、、。



うーーん、、、。
こんな感じかな?w



ぺたぺたと、粘土を貼り付けて行きます。




大まかなアウトラインができてきました。



逆さまにして、前面も成形して行きます。



こんな感じかな?、、、、、、。



電動ろくろに乗せて、さらに形を整えて行きます。

まあ、陶芸の場合エンクロージャーは、ろくろで普通の壷のように引き上げてしまった方が、楽だし早いんですけど、ただ、左右の条件を揃えようとしても、微妙に(大幅に??ww)違ってきますので、今回は「型どり」の技法で挑むことにします。

型さえ作っておけば、後々同じ物を作ることが可能になります。
最初は面倒ですけど、色々と利点があるわけです。

今日は、ここまで。
まだまだ、形が歪なところがありますが、もう少し粘土を堅めに生乾き状態にして、ディテールを整えて行きます。





 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
記事検索




Archives




カテゴリ別アーカイブ




最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: