Mustache Cat
DSC-R1

ちょびひげは、愛嬌のある子でしたね、、、。
(過去形です、、、、、)

まあ、悲しい別れをしたわけではなく、無事に里親が見つかって、貰われていったんですけど^^;
寂しいですねえ、、、、。
いつも4匹ではしゃぎ回っていたのが、3匹に減るだけで、こんなに違う物でしょうか?


Mustache Cat
DSC-R1

Mustache Cat
DSC-R1

やはり、ちょびひげが気に入られたようです。
今頃どうしているんでしょうかね?

優しい飼い主だと良いのですが、、、、、。
まあ、貰ってくれるだけでも、十分に優しい方なんだろうとは思いますけどね^^;

Mustache Cat
DSC-R1


Mustache Cat
DSC-R1

もうこうやって、並んで写真に写ることもないんですね、、、、、。

Mustache Cat
DSC-R1

ちょびひげが写っている最後の写真です。
家族揃って、仲良く身を寄せ合っている姿を見るとねぇ、、、、。
やりきれない気持ちになりますな、、、、、。

これは、貰われて行く日の朝撮影した写真です。
お母さんは、しっかりとちょびひげを抱きしめていますねぇ、、、、。
まるで、貰われていくことをわかっていたようにさえ、見えますね、、、、、。

家の猫は元々は捨て猫だったんです。
小動物管理センターから貰い受けてきました。
ですから、母親に甘えたこともなく、ケージに入れられて、職員からミルクをほ乳瓶で飲ませて貰ったり、随分と小さな時からドライフードを食べていました。

それなのに、いざ自分の子供が生まれると、本当に献身的に子育てしています。
情愛の深い猫だと思いますね。
それと同時に、人間が触ったりしても全く怒りませんし、子供達が子猫たちと遊んでいても、じーーと見守っています。
子猫に危険が及ぶと察知すると、飛んできますけどね。

旅立つ我が子を、最後に抱きしめていたんですね、、、、。
なんだか、本当に切ないなぁ、、、、、。