5月27日日曜日は、金沢市犀川地区毎年恒例の、公民館主催の遠足です^^;
大人も子供も、実際に校下を歩いて我が町を再発見しようという試みです。

もう10年以上続いている恒例行事です。

公民館長代理の挨拶が終わると、出発です!





今回は、駒帰小学校跡に集合して、そこから寺津、熊走、城力と訪ねて歩きます。


何か石碑ですけど、コメントは特にありませんでした^^;


駒帰から寺津までは約1km。
寺津地区に入ったところです。
もしかして?
田舎??w


心の宝探しは、それぞれの地区の長老に、昔の犀川地区の話などを実際に聞くという試みです。
寺津地区には、実際にはサラリーマンが多かったとか?
寺津用水という用水の取り入れ口があり、金沢市の水道水としても使われています。
また、寺津発電所があり、エンジニアが多い町だったようですな^^;


このばあちゃん。
50年前に、たった2万円の結納金でこの町に嫁にきたとか、、、、。
50年前の2万円って??w


なにやら、木の枝をぶつ切りにして、煮出したお茶???
皆さん召し上がれって??

実際に呑んでみましたとです。
木の味がしますが?
血の巡りが良くなるとか、、、、、。
あり得ません。
おが屑でお茶を入れた感じです、、、、、。

なんだか、「ヒロシ」モードに入りつつあります、、、、。


「ほら!みんなもってけ!!」
って?
やっぱり、木の枝です^^lll


とりあえず、長老を囲んで記念撮影です^^



今回おじゃましたお宅です。
犀川の対岸から撮影しました。


対岸から寺津町を望む。

そうそう、私自身犀川地区の公民館委員で、生涯学習部と言うところに所属しています。
もちろん、ボランティアですから働いても日当などはありませんよ?w

で、主に写真担当なんで、DSC-R1は大いに役に立っているわけです^^

つづく