任天堂「DSライト」が最速1000万台突破 国内販売 - CNET Japan
任天堂「DSライト」が最速1000万台突破 国内販売

 ゲーム情報誌「ファミ通」を発行するエンターブレイン(東京都千代田区)は7日、任天堂の携帯ゲーム機「ニンテンドーDSライト」の国内での販売台数(推定)が4月第5週(23〜29日)に累計で1000万台を突破したと発表した。発売から61週目での1000万台到達は、ゲーム機販売の調査を開始した1996年以降では最速という。これまではソニーの「プレイステーション2」の131週が最も速かった。


あははw
最速ですか??

うちにも一台ありますけどね^^;

DSですけど、、、、。
液晶が小さいですよね?
二つあるところがミソですか?

PSPの方が液晶が大きくて、色々可能性を感じるわけなんですけど??
何故?勝てない??

宣伝ですか?
PSPのコマーシャルなんて?
見ないですよね??


もちろんSONYはPS3を売りたいわけで、、、、。

どうもねぇ、、、、。
良い物を作っても売れるわけではない世の中なんです。
もちろんDSが悪いわけではなく、良い物だと思います。

しかしながら、それより画面が大きいとか、処理能力が高いとか、、、、。
そんなことが、売り上げの要素に結びつかないんですよね??

任天堂が何故好調なのか??
DSにはCDやDVDを読み込む機能はありませんよね?
任天堂規格のROMでしかソフトウェアを提供できないわけです。

一方PS2のたぐいはCDやDVDを読めるわけで、、、、。
任天堂のROMを使えば任天堂にいくらかお金が入るのに対して、CDやDVDは自由に作れるのでSONYに利益をもたらさない?

そんな話も聞きましたが、、、、。

まあ、実際にはうちにはDSライトはありますけど、PS2もPS3も無いというのが現実ですな^^;