【燃料電池展】出光興産とコロナ,家庭燃料電池向けに灯油の改質器を開発 - 機械・メカトロニクス - Tech-On!
 出光興産とコロナは,灯油を燃料にした家庭用燃料システム向けに,灯油から水素を抽出する改質器を開発した。
灯油の改質には,出光が開発した触媒を使う。
定格出力1kW級の燃料電池システムに対応し,灯油から水素を取り出す改質効率は80%を目指している。
起動してから発電を開始するまでに必要な時間は約40分。

 この改質器は,量産を前提として設計しており,部品数や溶接部分を減らしている。
また,改質温度を下げる工夫や材料の見直しで耐久性も向上させたという。両社はこの技術を基に,都市ガス,LPガスを燃料とする改質器の開発も進める方針。
燃料電池の普及期と見られている2012年を目標に,改質器の事業化をめざす。

 この改質器は,2007年2月7〜9日東京ビッグサイトで開催の「第3回 国際水素・燃料電池展(FC EXPO 2007)」に出品する。


灯油を改質ですか?
できたらいいなと思いますけどね^^

都市ガスの方が使いかってはいいでしょうけど、大規模な地震とかの災害の時は、家庭で備蓄できる灯油の方が強いかも?

 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
記事検索
Archives
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ