icon
icon
e-onkyo music
icon

さて、ONKYOのダウンロードファイルはMacには対応していません^^;



正確に言うと、Windows Media Player9 のMac版が再生に対応していないと言うことになります。
おそらく、これ以上マイクロソフトが対応させるつもりはないと考えられますので、これらのファイルがMacで再生されることはないでしょう^^;;



まあ、ストリーミングの視聴だけは、Mac版でもできるようですけど^^
視聴だけできて、購入した物が聴けないなんて、、、、、。
悔しすぎますなw

では?
本当に不可能なのでしょうか??
実際に実験してみましょう。

Windows Media Player9 のMac版で再生できなかったファイルを一旦windowsマシンにコピーして、windows版itunes7で圧縮なしのwavファイルに変換してみました。



左がDLしたファイル、右がwavに変換したファイルです。

これを実際にitunes7のMac版に読み込ませてみました。






上がHD品質のwavファイル、下が通常のCDから圧縮なしでリッピングしたファイルです。

比べてみると、明らかに品質が異なることが分かります。
HDサウンドはビットレートが 1536kbpsでサンプルレートが48.0khzなのに対して
CDサウンドはビットレートが 1411kbpsでサンプルレートが44.1khzと表示されています。

しかも、これはMacで再生できるだけでなく、iPodでも?再生可能な??はずです。
(実際にはiPodがないので試していません^^;)

となれば?iPodがマークレビンソンを抜き去ることさえ?可能になるのでは??
データの物量が違うわけですから^^;

参照▼
でくのぼうぷれす:デジタルで見る夢のオーディオ?? - livedoor Blog(ブログ)
さて、デジタルは、融通が利かない味気ない音しか奏でることができないのでしょうか?
この記事は2005年の物ですけど、その問いかけに答えてくれます^^;
総額2500万円のマークレビンソンとJBLの超弩級オーディオシステムに、iPodを繋いでどんな音が出るのか?実験しようと言うのですから、、、、w


さて、この実験で分かるようにHDサウンドをMacのitunesで再生したり、iPodに転送して聴くと言うことが、物理的に不可能ではないことが分かりました^^

では?実際は??どうなんでしょうか??
まあ、普通は無理です^^;
DLしたファイルはサンプルファイルですから、DRMがかかっていませんので、ファイル形式を変換できましたが、購入できる正式なファイルには堅くDRMで封印されています。

まあ、封印を解く手段もあるんでしょうが、御法度ですからねw

ただ、DVDオーディオのサウンド品質はパソコンで視聴しても、超弩級アナログオーディオに迫る品質であることは既に確認していますし、デスクトップHiFiを極めるには、どうしてもこの音を聴いてみたいと念願するわけですよw

(なら、windowsに移行しなさいって??)

それを言っちゃあ、、、、、、。

まあ、iTmsがロスレスでHDサウンドのダウンロードをやらないかな?
あるいは、itunesに読み込めるデータを手に入れる方法は?
ないもんでしょうかね?

そんな物が出回ったら、CDよりも高音質なサウンドがPtoPでコピーしまくられますな^^;
このジレンマを解決してくれる手段は?ないのでしょうか??


まあ、ストリーミングの視聴だけは、Mac版でもできるようですけど^^
視聴だけできて、購入した物が聴けないなんて、、、、、。
悔しすぎますなw

では?
本当に不可能なのでしょうか??
実際に実験してみましょう。

Windows Media Player9 のMac版で再生できなかったファイルを一旦windowsマシンにコピーして、windows版itunes7で圧縮なしのwavファイルに変換してみました。



左がDLしたファイル、右がwavに変換したファイルです。

これを実際にitunes7のMac版に読み込ませてみました。






上がHD品質のwavファイル、下が通常のCDから圧縮なしでリッピングしたファイルです。

比べてみると、明らかに品質が異なることが分かります。
HDサウンドはビットレートが 1536kbpsでサンプルレートが48.0khzなのに対して
CDサウンドはビットレートが 1411kbpsでサンプルレートが44.1khzと表示されています。

しかも、これはMacで再生できるだけでなく、iPodでも?再生可能な??はずです。
(実際にはiPodがないので試していません^^;)

となれば?iPodがマークレビンソンを抜き去ることさえ?可能になるのでは??
データの物量が違うわけですから^^;

参照▼
でくのぼうぷれす:デジタルで見る夢のオーディオ?? - livedoor Blog(ブログ)
さて、デジタルは、融通が利かない味気ない音しか奏でることができないのでしょうか?
この記事は2005年の物ですけど、その問いかけに答えてくれます^^;
総額2500万円のマークレビンソンとJBLの超弩級オーディオシステムに、iPodを繋いでどんな音が出るのか?実験しようと言うのですから、、、、w


さて、この実験で分かるようにHDサウンドをMacのitunesで再生したり、iPodに転送して聴くと言うことが、物理的に不可能ではないことが分かりました^^

では?実際は??どうなんでしょうか??
まあ、普通は無理です^^;
DLしたファイルはサンプルファイルですから、DRMがかかっていませんので、ファイル形式を変換できましたが、購入できる正式なファイルには堅くDRMで封印されています。

まあ、封印を解く手段もあるんでしょうが、御法度ですからねw

ただ、DVDオーディオのサウンド品質はパソコンで視聴しても、超弩級アナログオーディオに迫る品質であることは既に確認していますし、デスクトップHiFiを極めるには、どうしてもこの音を聴いてみたいと念願するわけですよw

(なら、windowsに移行しなさいって??)

それを言っちゃあ、、、、、、。

まあ、iTmsがロスレスでHDサウンドのダウンロードをやらないかな?
あるいは、itunesに読み込めるデータを手に入れる方法は?
ないもんでしょうかね?

そんな物が出回ったら、CDよりも高音質なサウンドがPtoPでコピーしまくられますな^^;
このジレンマを解決してくれる手段は?ないのでしょうか??
 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
記事検索
Archives
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ