今度はコピー機--キヤノン製品で発火の可能性 - CNET Japan
今度はコピー機--キヤノン製品で発火の可能性
 キヤノンは1月18日、自社製コピー機の一部製品で発煙・発火の可能性があることを発表した。これを受けて、可能性のある製品への点検などを無償で行うことを明らかにしている。

 発煙・発火の可能性があるコピー機は、「FC-1」と「FC-2」の2機種。国内出荷台数は、FC-1が4万2890台、FC-2が4万3647台。どちらも1990〜1993年に製造されている。


こんどは!って??w

あちこちで、いろんな物が火を噴いていますな、、、、、。
何というか、電化製品をコンセントに繋いで使うという時代は、終わって欲しいですなw
ワイヤーに縛られれのは、もうたくさんだと思いますw

まあ、全てのワイヤーを取り払うのは無理だと思いますけど、せめてACアダプターで動作するくらいの小さな製品は、完全にワイヤレスになって欲しいと感じます。
(話が完全にずれてしまいました><;)

今度はコピー機--キヤノン製品で発火の可能性 - CNET Japan
 キヤノンでは、ユーザーに安心して使用してもらうために、対象機種を点検、電源基板のトラッキング現象の発生防止措置を無償で実施する。連絡先が判明しているユーザーに対しては直接連絡するが、ユーザーからの問い合わせをフリーダイヤル(0120-676-556)で受け付ける。


明日出勤して、該当製品を見つけたら、先ずはお電話を^^;

 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
記事検索
Archives
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ