燃費33km/L以上のガソリン車や電動車両を投入,日産が今後の環境対応について発表 - Automotive Technology - Tech-On!
燃費33km/L以上のガソリン車や電動車両を投入,日産が今後の環境対応について発表

日産自動車は,2010年に向けた中期環境行動計画「ニッサン・グリーンプログラム 2010」を発表した。CO2排出量の削減を最重要課題に掲げ,ガソリン・エンジンの高効率化をはじめ,ハイブリッド車や電気自動車,燃料電池車などの電動車両の投入や,ディーゼル車の日本市場の導入を進めていくという。


水素を媒体として利用、貯蔵密度は水の約90倍 | ケンプラッツ
水素を媒体として利用、貯蔵密度は水の約90倍

 高砂熱学工業と産業技術総合研究所は、水素を貯蔵媒体に使った電気や熱のエネルギー供給システムを開発した。水素を貯蔵する「水素吸蔵合金」と電気エネルギーから水素を生成する「水電解」、水素を電気や熱に変換する「燃料電池」の3つを組み合わせたもので、5kW級のエネルギーを供給できる。


日経から燃料電池の話題2題です。
全文を閲覧するためには会員登録(無料)が必要です。
 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
記事検索
Archives
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ