CA-S3

デジタルアンプですね^^
よさげな物を発見しましたw

iPodに使うには多少もったいない感じもしますが、いい音出しそうですね。
まあ、DATのウォークマンあたりとの組み合わせが良いのでしょうが、、、、、w

エネルギー効率が80%ですか???
この辺がデジタルアンプの実力なのでしょうか??
A級アンプと比較すると両極端な特性のようですが?
どんな音が出るのか?
自分の耳で聞いてみたい物です。

PC専用の小型ステレオを組にも良いチョイスだと思われます。
お値段も、まあ、納得いくところなのですが、、、、、、。
iPodさえ、手が届くかどうか??
という、懐事情では、、、、、><;;


商品詳細

●当社独自Bi-Phase PWMアンプによる高音質設計
3値PWMにてデジタルアンプを本格的HiFiアンプに変身させたBi-Phase PWMが更に進化
キャリア周波数1.2MHz の高周波化により、微弱レベル信号再生の分解能と直線性を大幅に改善
Dual(Analog & Digital)NFBでAC電源変動の影響をなくし、ハイ・インピーダンス負荷問題にも対応

●高音質を実現した超強力電源搭載
電源は、ピーク150W、連続50Wで従来の3倍〜5倍の能力があり、DC バッテリー駆動アンプのようなへこたれのないグリップ感の強い音像定位の優れた高品位音質を確保
OFC(無酸素銅)電源ケーブルの採用により、アンプの素特性を飾る事なくアンプのポテンシャルを最大限に引き出しています

●高音質追求のためのシンプル回路構成
アナログ入力に特化し、信号経路上の接点数を極限まで削減。入力セレクターも、またスピーカーセレクターもありません。極めてシンプル、"Simple is best"

●新開発オリジナルスピーカー端子
真鍮削り出し金メッキ砲弾型ポストピン採用により、スピーカーケーブルとの接触面積の極大化(接触抵抗の極小化)を達成

●高品位仕上げの贅沢ボディー
ホロー型構造ボデイーと極厚最大10?のフロントパネルに非磁性体アルミ無垢を採用し、高剛性と高制振性を確保

●その他音質対策
・OFC(無酸化銅)電源ケーブル採用
・厳選されたコンポーネント部品
・27 型高精度ボリュームコントロール

●グリーンテクノロジー
総合電力変換効率80%という高効率を実現(従来アナログアンプ約30%、いずれも当社測定値)、それによって低消費電力化による大幅な省エネ化が実現したとともに、発熱が僅かな為に放熱スリットなどが不要で、密閉構造デザインが可能となり、防塵性・簡易防水性など、信頼性も大幅に向上。RoHS指令にも対応し、部品から有害物質を排除


・定格出力:20Wx2/8Ω,20-20kHz、30Wx2/4Ω、20-20kHz
・全高調波歪率:0.05%(10W/8Ω/1kHz15W/4Ω/1kHz)
・周波数特性:20Hz-20kHz(+0dB/-0.5dB)、5Hz-50kHz(+0dB/-3dB)
・S/N比:98dB
・入力感度:150mV
・入力インピーダンス:50kΩ
・消費電力:10W(2.5W/8Ω出力時)
・外形寸法(ツマミ、端子類除く):130(W)×54(H)×142(D)mm
・最大外形寸法:130(W)×54(H)×182(D)mm
・質量:1.4kg

データ参照元上新電機
icon





▼【CA-S3】をビッダーズで探す
▼CA-S3をyahooで探す