巨大グラフィックスチップメーカー誕生--AMDのATI買収、背景と影響 - CNET Japan
投じて苦労の多いグラフィックチップ業界に参入しようとしているのだろうか?それは、ムーアの法則の進化が止まらないからだ。
 もし、54億ドルを投じるATI Technologies買収をAMDの株主が承認すれば、AMDは世界最大のグラフィックス専用チップおよび統合チップセットのメーカーになる。また、これによりAMDがIntelの製品計画を早い段階から入手できるようになる可能性もある。


 AMDとATIですか?
また、とんでもないことになってきましたな、、、、、。

最近ではグラフィックカードはチップセットに内蔵されるケースが多いですが、これからCPUの複数コア化に伴い、グラフィックもCPU無いに格納されるようになるんでしょうかね?

そうなると、もはやV-RAMなどという存在も、言葉自体も無くなってしまいそうですな、、、。
逆にメインメモリーは最低1GB、2GBくらいが普通?
なんて時代になるんでしょうね、、、、。

なんだか4GBくらい必要になってきそうな予感が、、、、、w
 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
記事検索
Archives
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ