ソニー、DVD・HDD・VHS一体型レコーダー、スゴ録「RDZ-D60V」を発表 - CNET Japan
 ソニーは7月13日、DVDとHDD、VHS一体型のデジタルハイビジョンチューナー内蔵レコーダー「スゴ録 RDZ-D60V」を、8月18日より発売すると発表した。


 RDZ-D60Vは、DVDと250GバイトのHDDに加えてVHSも搭載した3in1タイプのレコーダーだ。地上・BS・110度CSデジタルおよび地上アナログチューナーを内蔵するほか、ハイビジョン対応テレビとケーブル1本で接続できるHDMI出力端子、DV方式のビデオやデジタルハイビジョン「ハンディカム(HDR-FX1、HDR-HC1、HDR-HC3)」に対応したHDV1080i端子も備えている。


 うーーん。。。。
どうなんでしょうか?

先ずHDD250GBと言う容量が微妙ですな。
またVHSおよびDVDにはフルHD規格での録画はできません^^;
HD−DVDで録画可能なら行けますがSONYは死んでも出さないでしょうね?

こんな製品売り出す意味あるのか??
とも思われますが、、、、、。

ただ、古いDVDやVHSを今後も使いたいとか、HDDからダビングしたいと言う方には向いてるのでしょうか?
しかしながら後5年後に確実に使えなくなる規格をいまさら?
と言う感じは否めませんがね、、、、。
 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
記事検索
Archives
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ