新日本石油の灯油仕様家庭用燃料電池、第1号機は青森県の戸建て住宅 - nikkeibp.jp - 注目のニュース
新日本石油は、世界初の灯油仕様家庭用燃料電池システム「ENEOS ECOBOY」の第1号機を青森県青森市の戸建て住宅に設置する。
「ENEOS ECOBOY」は、新日本石油、荏原バラード、荏原製作所との共同開発によって商品化した。
電気と熱を同時に発生させるコージェネレーションシステムで、総合エネルギー効率は81%と極めて高く、二酸化炭素(CO2)排出量を30〜40%削減できる。
また、マイナス10度の環境下での運転が可能であることから、北海道や東北地方のような寒冷地でも利用できる。

ん?マイナス10度Cですか???
青森県を甘く見ていませんか??

まあ、稼働し続けている環境なら、装置そのものがそれほど低温になるとも考えられませんが、屋外に設置するんでしょうかね??
屋内なら、十分可能だと思いますが。

実際に動き出して、その成果を確認できるのが楽しみですね。


 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
記事検索




Archives




カテゴリ別アーカイブ




最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: