スマートなダイニングPCは、最高のパーソナル・ポッドキャスト・スタジオ──Apple iMac (Intel) 20インチ - レビュー - ZDNet Japan
・Photoshop CS2で、50mm×50mmに対する13種類のフィルタを処理するのに、iMac Intelでは約2分20秒、iMac G5では約50秒だった。

 Universal Binaryに対応しているiLife '06を使ったエンコード処理に関しては、1.2〜2倍のスピードでこなしてくれる一方で、Universal BinaryではないPowerPCネイティブのPhotoshop CS2ではIntelよりもG5に軍配が上がった。PowerPCネイティブのアプリケーションでも特に機能が制限されることなく動作するのはMac OS Xに組み込まれたRosettaのおかげと言えるが、プロユースにはUniversal Binary対応版の登場が待たれるところだ。

お??

始めて、Photoshop CS2でPowerPC G5の方が早かったと言う評価が出てきました。
13種類のフィルターとありますが、その中に特にRosettaでの処理が遅い物があると言うことなのでしょうかね?

1種類のフィルター処理ではcore duoの方が早いという評価がこれまで2件ほどありましたから、、、。

まだまだ、情報が欲しいところですな、、、。




imacg_468-60.gif
 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
記事検索
Archives
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ