岩谷産業など、LPガス改質型家庭用燃料電池コージェネを一般家庭に設置 - nikkeibp.jp - 注目のニュース
岩谷産業など、LPガス改質型家庭用燃料電池コージェネを一般家庭に設置
2005年12月19日0時15分
岩谷産業は東芝燃料電池システムと共同で、LPガス改質型家庭用燃料電池コージェネレーションシステムを関東地区の一般家庭3軒に設置し、運転を開始したと発表した。
岩谷産業は2005年度下期の大規模実証事業で新エネルギー財団(NEF)より10台分の助成金交付を採択されている。今後関東・近畿圏を中心に設置を進め、2006年1月中にはトータル10台の設置・稼動を完了させる予定。
さらに、LPガス改質型を中心に来年度以降の大規模実証事業にも積極的に参画する予定で、2006年度30台以上、2007年度60台以上、3年間で100台以上の設置を進める計画という。


■仕様■

燃  料           LPガス
定格出力         700W (AC送電端 *1)
発電効率(定格)     32%HHV *2 (AC送電端)
総合熱効率(定格)   71%HHV
温水温度         65℃
騒  音           42dB以下
運転方式         全自動(DSS、連続運転ともに可)
発電ユニットサイズ   870(W)×885(H)×350(D)(脚含む)
貯湯槽容量        200リットル
バックアップボイラー  24号

詳しくは
http://www.iwatani.co.jp/jpn/news/data/n_209.html