でくのぼうぷれす

ネットワークするでくのぼう!

カテゴリ:音楽 > ERIC DOLPHY

Eric Dolphy OUT TO LUNCH ! ブルーノートレーベルからのスタジオセッションである。 Eric Dolphy - Out To Lunch! (Blue Note BLP 4163) Freddie Hubbard (trumpet) Eric Dolphy (alto sax, bass clarinet, flute) Bobby Hutcherson (vibes) Richard Davis (bass) A ...

Eric Dolphy Far Cry with Booker Little エリックドルフィー入門用に最適なアルバムだと思います。 ブッカーリトルという、ドルフィーにとって最強のパートナーと出会うことができた、彼の生涯において最高に音楽を楽しめたアルバムと言って良いでしょう。 Eric Do ...

OUT THERE Eric Dolphy - Out There (New Jazz NJLP 8252) Eric Dolphy (alto sax, bass clarinet, flute, clarinet) Ron Carter (cello) George Duvivier (bass) Roy Haynes (drums) Rudy Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, NJ, August 15, 1960 2395 Out There ...

OUTWARD BOUND Eric Dolphy - Outward Bound (New Jazz NJLP 8236) Freddie Hubbard (trumpet -1/3,5,6) Eric Dolphy (alto sax, bass clarinet, flute) Jaki Byard (piano) George Tucker (bass) Roy Haynes (drums) Rudy Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, NJ, ...

Eric Dolphy、1928年6月20日 - 1964年6月29日 今日はドルフィーの54回忌に当たる。 私が彼の音楽に出会ったのは19歳の頃だと記憶している。 Out To Lunch! と言うアルバムを偶然手に入れたのがきっかけだったが、当初はただの雑音にしか聞こえなかった、、、。 1 ...

さて、エリックドルフィーについて語ろうと思うと、この本は必須アイテムである。 私は、知人に借りて一度読破してはいるが、自分で所有するのは初めて。 いわば、エリックドルフィーのバイブルともいえる一冊なのだ。 もちろん、古本屋で見つけていれば、とっくに買っ ...

さて^^; 何でしょうか? この怪しげなジャケットは??w 胡散臭さ満載です!w ジャケットの裏側には、ドルフィーの写真が、、、、。 表紙とは裏腹に、見開きのジャケットはなかなか豪華です^^;w このアルバムは、知る人ぞ知る、LAST DATE収録の前日に ...

NAIMA ERIC DOLPHY 1987 JAZZWAY made in Italy 後にCDとして再発になっているみたいですが、これは1987年イタリアのレーベルから発売されていたものですね。 音質はCDの方が良好なようです。 アナログ盤も、悲観するほど悪くはないです。 収録曲 NAIMA ...

これが、エリックドルフィーのラストレコーディングです。 DIW日本のディスクユニオンからのプレスになっていますね。 ノート Recording made in Paris, June 11, 1964 6月11日、LAST DATE収録の9日後の演奏ですね。 収録曲 1 Springtime 19:20 2 245 10 ...

ERIC DOLPHY LAST DATE 収録曲 EPISTROPHY ー 11:15 SOUTH STREET EXIT ー 7:10 THE MADRIG SPEAKS , THE PANTHER WALKS ー 4:50 HYPOCHRISTMUTREEFUZZ ー 5:35 YOU DON'T KNOW WHAT LOVE IS ー 11:20 MISS ANN ー 5:25 Artist:Credit Han Benin:Drums Kenny ...

↑このページのトップヘ