でくのぼうぷれす

ネットワークするでくのぼう!

カテゴリ:オーディオ > Peerless

今日は全日休みだったので、なんとか残りの一台を仕上げることができました。 左側。 右側。 ようやく完成しましたねぇ、、、、。 んで、早速納品! iPhone4とデジタルアンプで、試聴しました。 明王朝時代の、扉板だそうな、、、、。 ...

さて、リフォーム開始に伴い、デスクトップSPを入れ替え。 今回の代打は、FOSTER FF70EGです。 ペアで2000円ほどの廉価版ユニットですけど、なかなか侮れません! って言うか、先ほどまで使っていたPeerless 830986よりも、生々しい音が出てる、、、、。 ...

今日はオシロスコープモードでの検証です。 右チャンネルから 1kHz 500Hz 250Hz 125Hz 100Hz 90Hz 80Hz 70Hz 60Hz 50Hz 40Hz 30Hz 20Hz 左チャンネルは、別記事で公開し ...

それでは、測定結果を解析してゆく事にしましょう。 今回も左右多少仕様を変えて測定しています。 こちらは、吸音材が多めに入れてあります。 吸音材を抑え気味にした方。 こちらの方が、うまく動作している感じでしょうか?? 比較してみましょう。 赤が、 ...

ようやく測定までこぎ着けました^^; いやあ、長かったです、、、、。 結果は?? まだ検証してません^^; 一通り測定を終えたら、直ぐに梱包、、、、。 そして、出荷!!! 実は、このモデル、先の展覧会で売れたんですわ^^;w まさか?? 売れる ...

色々ありましたが、、、^^; ようやく完成しました^^ カタパルトマウントシステム ドライバーをお尻からしっかり固定できます。 細かな角度等の微調整が可能な点も優れています! これは、組み直し前のタイプの写真だな?? 少しエージングしてみま ...

さて、ちょっと事情がありまして、、、、。 Peerless 830970 メタルコーン5cmフルレンジ緊急入荷でございます^^ 5cmフルレンジですけど?? 以前購入した、Peerless P830983 メタルコーン5cmフルレンジが普通のロールエッジだったのに対して、こちらは、逆ロ ...

今回は、サインショットによる応答特性をオシロで測定比較してみる事にします。 先ずは、Season4から、、、。 1kHzのサインショット 500Hz 250Hz 100Hz 80Hz 70Hz 60Hz 50Hz 40Hz 30Hz 20Hz ...

それでは、デスクトップでデータを撮ってみる事にしましょうか? 今回はiPhoneによる測定です。 向かって左がSeason4、右をTAKE5と呼んでいます。 こちらがSeason4のF特 こちらがTAKE5のF特です。 音源はいずれもピンクノイズ。 続いてはオシロモードでの ...

さてさて、デスクトップに移動して、比較してゆく事にします。 とりあえずは、しばらくエージングかな?? こちらが旧タイプ こちらが、ニュータイプ!!w 完全に中空に浮かんでいる感じで再生されます。 見た目もスマートな感じがしますかね?? 16日 ...

さて、ようやく測定する時間が取れました^^; 最近忙し過ぎる、、、、^^; こちらが、旧システムの特性。 スリットダクトが不完全なので、インピーダンス特性が微妙^^; こちらが、新仕様TAKE5の特性。 逆ホーン仕様ですけど? 特性は、完全にバスレフに ...

さてさて、とりあえず片Ch完成しましたので、音だしして見ました。 真ん中のが、新しいやつです。 一番左が、同じドライバーの、旧タイプのやつです。 5cmユニットですけど? TAKE5シリーズの試作品の完成^^;w ドライバーのえくぼが痛々しい><; ...

さて、アンカーの固定ですけど?? 良いアイディアも浮かびませんし、とりあえず、やりながら考えてみるかな、、、、^^;w とりあえず、部材を試作、、、、。 加工精度、低過ぎ><; まあ、はまるにははまりますけど??w この加工精度じゃ使えないなあw ...

ドライバーのマグネット部分に、パイプをかぶせて、3方向からネジ止めします。 もうちょっと、短いネジで良かったのか、、、、、^^; そこに、グラウンドアンカーを接合させて、ネジ止め。 これで、固定できました。 鳴き止めに非硬化パテを注入 こ ...

さて、もっと確実にグラウンドアンカーとドライバーを接合するために、購入してきたのがこのパーツ。 足場用のパイプを接合するアダプタです。 これを、短くスライスしました。 こんな感じですね。 これを、アンカーにボルトで締め付けます。 ちょっと ...

さて、無事にバッフルは出来上がったので、次の行程を探ってゆく事にします。 ホッティゲルを当てがって、、、、、、。 バッフルを当ててみます。 まあ、こんな物でしょう、、、、、。 アンカーの重量は250gか、、、、。 グラウンドとは言えないなw ...

さて、測定用マイクで測定してみました。 有り合わせの、箱に無理矢理詰め込んだんで、、、、。 ちょっと、微妙ですけど?w さて?? どうなりますやら?? だいたい、予想通りの特性になりました。 このスリットダクトだと、インピーダン ...

とりあえず、ちょっと大きめの箱に入れて、視聴してみました。 隣のFF70EG(7cmユニット)と比較すると、大きさが分かるでしょうか?? ちょっと、ユニットのサイズの割には、大きすぎますねぇ、、、、^^;w もう少し、奥行きがあっても良いですから、スマートなフ ...

さて、Peerless P830983の詳細を見てゆく事にしましょうか?? 5cmユニットと言えば、一般的なPCスピーカーで、よく使われている口径です。 Peerlessはデンマークのメーカーで、前回検証した8cmユニットは、暴力的なまでに、低域の迫力を実感できましたが? 今回の5c ...

いやああ、本当に久しぶりのオーディオネタです^^; ヤフオクでも、物が売れない時代になると、怖くて、オクにも出せない罠^^;w ほんのわずかのへそくりを、投資する気にさせたのは、格安のドライバーが出ていたからです^^; Peerless P830983 ...

TangBand W3-881SJは約1ヶ月聴きました。 FMやiPhoneからの音源が主でしたけど、良くも悪くも、こんなもんかな? と言う感じでした。 良い音源は、それなりに良い音で鳴ってくれますし、レコーディングが今一でも、それなりに無難に聴かせてくれました。 かな ...

さて、iPhoneのオシロスコープを使用して、Peerless 830986 の低音再生能力を評価してみましょうか? 確かに、それほど低い音までは再生できていないと思いますけど? それでも、まるで、叩き付けられるような低音の迫力は、ちょっと今まで経験した事が無いで ...

ふぅ、、、、。 なんとか、仮組完了^^; 疲れましたなw 音ですか? まだ、暴れてますよ?w しかしながら、TB W3-881SJとは、ビックリするくらい傾向の異なる音ですね。 先ずは、前回のTB W3-881SJの概要から、確認してみますか? TB W3-881SJ ...

ようやく、 バッフルを切り出しました、、、、。 サイズもぴったり! あとは、グラウンドアンカーに固定して、ホッティゲルで絶縁して、バッフルを固定すれば、完成かな? 前回のTB W3-881SJの時は、突貫工事で、一気に完成させましたが、今回のPeerless 830986 ...

さてさて、注文していた品物が、もう届きました^^; 早すぎ!w 早速、開梱!! うれしいですよね? この瞬間がたまりません^^;w フルレンジ・スピーカーユニット・独創的形状キット型番 Tang Band W3-881SJ 形式 8cmフルレンジ 振動板材質 ポ ...

↑このページのトップヘ