カテゴリ:オーディオ > ALTEC

さて、作戦変更です^^; 4Lほどのバスレフのウサギ小屋ですけど、中にはポップストーンが詰めてあります。 ポップストーンはナノ単位の多孔質で、穴の大きさは炭や活性炭より少し大き目でしょうか? これを詰めることによって、箱の内部に発生する定在波をキャン ...

シミュレーションでは45Hzあたりに共振点を持ってゆくのが最適だと推測されます。 75mm系のポートで12cmでだいたいくる感じでしょうか? 75mmの紙管を12cmに切断します。 こんな感じか? エアコン用の非硬化パテで設置してゆきます。 それでは測 ...

それでは、ダクトを太くて短いものに交換して特性を見て見たいと思います。 とりあえず、大まかに状況を把握したいのであり合わせのものです。 系が8cmくらいで、長さは5cmくらいでしょうか? まずは軸上30cmでの測定。 75Hzあたりに盛り上がりができまし ...

さて、密閉状態にして特性を見ていきます。 ポートに非硬化パテを詰めて塞いでしまいます。 まずは軸上30cm。 うーん、、、、。 60Hzから急降下。 ユニットの近接測定。 2chリスニングポジション。 代わり映えしませんね^^; 前回のデータと重 ...

さて、ウサギ小屋から、一戸建てに引っ越したALTEC CF404-8Aですけど、特性を見ておきたいと思います。 今回使っているのは、細いダクトの方です。 シミュレーションはこんな感じです。 25Hzで共振するとは思われませんが、、、、、^^;w 2年ぶりくら ...

さて、ALTEC CF404-8Aでございます。 これをミッドレンジに使えないかと、、、、、^^;w CF404には少し穴が大きすぎたか、、、、、。 MDFでサブバッフルを作ります。 こんな感じですね。 ダクトも細いものに変えて見ます。 樹脂製ですが、非硬化パ ...

ALTEC LANSINGのサブウーハー プラスティック製である^^;w 工房のミニコンポのサブウーハーとして使っていたもの。 今回は、これをチューニングしてみます!w この手の物は、何気に分解しづらい^^;w ん? トロイダルトランスか!!??w ローパス用 ...

そういえば物が届いたレポートを忘れてました^^;w こんな感じ^^; Altec Lansing L02-008B-08-B D1045 確かにALTECの刻印がありますな^^;w センターコーンの無いタイプですね。 確かに、作りはどことなく昔のALTECを彷彿 ...

NEW アルテックランシング/Altec 2インチ フルレンジスピーカー2個 またとない掘り出し物! 商品について アルテックランシングの2インチフルレンジスピーカー2個セット(ペア)。 型番: L02-008B-08-B。 仕入先の情報ではインピーダンス4Ωでしたが、型番 ...

DELL A215 これより古い世代は、ALTECのロゴが入っていたはず。 すでに社名を中国に売り渡した後なのか?? リアビュー ネットを外してみる。 やはり、ALTEC製と同じユニットみたいですね。 ユニットを摘出! エッジはALTEC伝統のクロスエッジ(布エ ...

Fドメインでは、音の良し悪しは評価できない。 F特がフラットだからといって、それが良い音とは限りません。 しかしながら、音のバランスという点では、一つの目安になることは確かです。 とりあえず、測定してみることで、何か見えてくるのではないかと、、、、。 ...

さて、パーライトの効果が今一つだったので、ポップストーンに変更してみます。 これだけのパーライトが出てきました。 同じように、ポップストーンを仕込んでみます。 今回もエンクロージャーの容積の70%くらいを埋め尽くす量です! まず聴感ですが、ポップ ...

さて、それでは、もう一度パーライトの評価のやり直しです^^; 今回はパーライトのみを入れてみます。 こんな感じで、エンクロージャーの容積の7割くらいはパーライトで埋め尽くされていますよ^^; さて? どんな特性を示すのか??w ユニット軸上 ...

さてと、、、、。 今回は、コットンの効果を見るために、コットンを全て抜いてみることにします。 この箱は、元々吸音材は入っていません。 LCネットワークのない2Way構成になっています。 Low側とHi側それぞれに、入力端子が独立していて、コンポの方で、あらかじめ ...

さて、今回は、パーライトを抜いてみることにしました^^; 当初、パーライトを理想的に配置するにはどうすれば良いかということで、コットンに包んで、ふわりと、浮かせてやれば良いかなと、思いました。 コットンは、あくまでも、パーライトを、配置するための、サ ...

さて、CF404−8Aをパーライトでチューニングしてみましたが、測定結果が思わしくなかった^^; 空振りかと思いましたが、、、、、。 今日になって、FMを流していると、どうも様子がおかしい??w やけに低音が出てきました。 なんでだ?? もう一回、測定のやり直し ...

タイムドメインとFドメインを融和させてしまうくらい、威力のある、パーライトを、バスレフで使ったら?? 何が起こるのか?? これは、確認しておかねばなるまい!w 現在は、メラミンスポンジを入れてあります。 風通しが良い、吸音素材なので、このくらい入れても ...

さて、タイムドメインの調整^^; なめこ取りに山ばかり行ってましたので、結構サボってました^^;w さすがに、エアコン用パテではあまりに見苦しいので、、、。 ウレタンゴムのクッション材に交換してみました。 こんな感じか?? むむ、、、。 なんだ ...

さて、CF404-8Aのチューニングをして行きます。 まずは、特性を取ってみます。 ダクトはこんな感じ、もっと短いかと思いましたが、案外長かった^^;w 全体のF特。 バスレフのポートが背面にあるため、実際よりも低域が出ていないように見えますが、聴感でもあ ...

明らかに、チューニングがおかしい^^;w エンクロージャーの実寸を計って、シミュレーションしてみます。 実測値からユニットやポートの体積を差し引くと、この箱の容量は約5Lと出ました。 CF404−8Aを駆動できうる最小限のサイズですね^^; んでバスレフポ ...

パナのスピーカーのジャンク品を買ってきました。 ペアで1980円^^;w しばらく聞いてみたけど、、、、、。 セレクターも使えるようにしました^^; これで聴き比べが楽になります。 早速分解!w ユニットはこんな感じです。 吸音材もなければ、 ...

吉井氏の来房、TimeDomainの代理店のマスターとの出会い。 何か、大きな風が吹いてきた感じがする。 もう一度、歩き出さねばなるまい!w ALTEC LANSING CF404-8A かつて、集まってきた、ALTEC LANSING達。 レコード達は25年の長い眠りから、目覚めようとし ...

ALTEC A8525が、小さすぎる箱には不向きと判断しましたので、解体してJBL PLATINUMのユニットを入れてみました。 この二つは、全く同じJBL(がOEMで採用していたユニット)のはずです。 ところが、驚くほど、音が違う、、、、。 個体差? どうなんでしょうか?? 時間が ...

確かにJBLとのガチンコ勝負では、軍配はJBLに上がりました、、、、、。 では?ALTEC A8525は敗れたのでしょうか??w そんなことはありません、、、、、。 昨日は、A8525でBGMを流しながら、夜中まで仕事していましたが、、、、。 アキコ・グレースとか ...

さて、ドーピング発覚で、試合無効となりましたが、気を取り直して、再試合です!w 使用ユニットはJBL PLATINUM  ALTEC A8525です。 ALTECのぼろ負けは目に見えていましたので、今回は少し仕様変更してみました。 こちらは、前回と全く同じものです。 ...

展示会も終わり、お立ち台に上げるシステムをどれにするか?w 悩んだあげく、ここにはふさわしくない、デスクトップ用を置いて試聴してみることにしました。 まあ、BGM用じゃないしね、、、、。 左がALTEC A2156右がデスクトップ用に作ったJBLのPCSPから取 ...

ACS5とまだ測定していなかった残りのALTECの8cmユニットの特性を取っておきます。 真ん中がACS5ですけど、ALTECの8cmユニットの中では、これまで見た中で、もっとも磁気回路が大きいです。 こんな感じで、測定してみました。 Fo:139.79Hz Qo:0.45 1gの附 ...

さて? 次のユニットを選定してみましょうか、、、、、。 LANSINGのユニットだけでも、これだけ集まりました、、、^^;w ALTEC A8525 A3355 A2156 A2156は、これらのユニットの中で唯一100Hzまで、ほぼフラットに再生できますけど? このユニットは、フルレ ...

2〜3日エージングして、測定してみました。 どうなりますでしょうか?? 先ずは、SA/F80AMGの方から、、、、。 こんな感じですねぇ、、、、。 6kHzから7kHzにかけて、ディップがありますねえ、、、、。 10kHz以上のディップよりも、聴感には影響を与えそう ...

PIONEER PE-101Aを抜き出して、ALTEC A2156に交換してみました。 8cmユニットには、十分な容量の箱だと思いますが、、、、、。 ...

↑このページのトップヘ