ワラビのアク抜き

今年2回目のワラビのアク抜きです。

薪ストーブの木灰をふるいでふるってまぶします。

今回はちょっと多目で^^;




ワラビのアク抜き

たっぷりの熱湯を注いで、落とし蓋をします。

このまま12時間かけて自然に冷まします。

今回は薪ストーブに火を入れて、火が消えそうになったタイミングでストーブに乗せてゆっくり冷ましてみました。

燠が燻りながらゆっくりと冷めてゆきます。




ワラビのアク抜き

12時間経ったら灰汁を捨てます。




ワラビのアク抜き

水を張って、、、、。




ワラビのアク抜き

このまま12時間水を流してアクを抜きます。

この水は地下水だからタダですけど?

水道だとどうなんだろ??w





ワラビのアク抜き

12時間経過するとこんな感じです!

ちなみに鍋の直径は40cmです!!w




ワラビのアク抜き

いい感じになりました!

ちょっと柔らかめですけど、ヘナヘナにはなっていません!

アクは完全に抜けてますね!

そのまま何もつけずに食べても美味しい!w

どうやって料理しようか??w