iPhone SE
iPhone SE

キリンソウです。

どうも日が陰ると精細さを描く感じがしますかね?

中間調のトーン表現が希薄なんでしょうね、、、、。




iPhone SE
iPhone SE

サボテンの花。

細やかなトーンの変化が弱いか?




iPhone SE
iPhone SE

ドクダミ

白が飽和してる??w

日が差していると良い表情になりますが、日が陰るとどうも弱い感じですかね?




iPhone SE
iPhone SE

トノサマバッタの幼生かな?

切れ味はいいと思います。



iPhone SE
iPhone SE

少し薄日が差したか?

光が当たると良い表情になりますね。




iPhone SE
iPhone SE

錆びたストーブ。

質感の表現も光がないと希薄かも?




iPhone SE
iPhone SE

紫陽花。

少し薄日が差してきたか?

光の加減で描写がかなり変化しますね。




iPhone SE
iPhone SE

ヒメジオン。

こちらも日陰の描写ですね。




iPhone SE
iPhone SE

ルドベキア

こちらも日が陰っています。




iPhone SE
iPhone SE

ユキノシタ

切れ味は感じられます。

そうですねぇ、、、、。

光が当たると良い表情を見せてくれますが、陰るとイマイチという感じかな?

その辺は極小受光素子なので致し方ない部分かな、、、、。

そらまあ、一眼と対等なトーンを実現してしまったら、一眼さえいらないという話になってしまいますか??w

こういう傾向は概ねコンデジでも同様だと思います。

RX-100とかの1インチクラスになるともう少しトーン表現も充実してくるように思いますが、、、、。

光と陰がしっかりと出てくるようなシーンではかなり上質な絵になるけれど、光が弱くなると存在感が希薄になる、、、。

そんな印象ですかね??

機会があればもう少し撮り込んで検証してみたいと思います。