DIANAVI

さて、DIANAVIに地点登録はそれほど難しくはありませんでした^^;

「施設名で探す」とかで登録しようとするとややこしい感じがしますが、住所から登録すれば普通にできました^^;w

DIANAVIの便利なところは、車の中でこういった作業をする必要がなく、部屋に持ち帰ってFMを聴きながら作業できる点でしょうね!(要AC/DC電源アダプター)

1時間半ほどかかりましたから、これを車の中でやり続けることを考えると、ちょっと想像したくありませんね。

登録地点は82箇所ありましたし、、、、、^^;w



DIANAVI

まずはナビメニューから「検索」を選択します。



DIANAVI

今回はデリバリーの仕事ようなので、住所はすべてわかっています。

「名称で探す」とか「電話番号で探す」とかも使えるかもしれませんが、大量に登録する際は「住所で探す」の方が連続して登録できるので便利だと思います。


DIANAVI

都道府県から順番に住所を探らなければなりません^^;w



DIANAVI

こんな感じですね^^;



DIANAVI

住所を打ち込んでいきます。


DIANAVI

住所が確定したら施設名を手打ちで打ち込みます。

使えるのは「ひらがな」「カタカナ」「数字」「アルファベット」のみです!w

漢字に変換する機能とかはありません!w

まあ、カーナビなんでねぇ、、、、。

ここで、次の地点を登録する場合は、いちいち全国に戻る必要はありません!

絞り込んだ住所付近で連続して違う地点を登録できました^^;

これは助かりますね!w

例えば金沢市片町から、金沢市香林坊へと変更する際は「戻る」を押せば全国に戻るわけではなく、石川県金沢市まで戻るだけなので、続けて町名を選択できました。

片町だけでも数十件ありましたので、付近の住所は連続して打ち込めましたね!

これは助かりました^^;w


DIANAVI

登録してゆくと、このように登録された地点の一覧が表示されて、選択すれば案内してくれます。



DIANAVI

とりあえず明日のデリバリー先82地点は無事に登録完了しました!w

実際には使ってみないとなんとも言えないところですが、、、、。

やはりパソコンからGoogle Mapに登録した方が使い勝手はいいですし、見易いですね^^;w

しかも、iPhoneやiPad、アンドロイド携帯端末やタブレットと連携できますから、一度登録してしまえば他のガジェットで即座に使えます!

Macで登録して、出先でiPhoneで確認できるので超便利!

しかしながら、車を運転しながらの使い勝手はあまり良くないか??

下手したら、警察に止められて罰金??w

まあ、iPad Miniあたりを車に固定しておけば便利なのかな??

そうは思いますけど、、、、。

カーナビとiPadの一番の違いは、iPadは常に通信環境がなければ地図が表示されないのに対して、カーナビはローカルディスク内に全国地図が保存されており、通信環境は必要がない点です!

その分、iPad+データ通信であれば常に最新版の地図が手に入るわけですけど、、、、。

iPadようにデータ通信SIMを一枚余分に購入するか?

iPhoneからデザリングして使うか??

それができればいいのかもしれないけど、、、、。


カーナビの利点は、通信環境がなくても全国どこでも地図が表示できる点でしょうか?

その分、古くなったら買い替えか、データ更新できればするしかない、、、、。

今回購入したDIANAVIならDVDナビよりもはるかに大きい16GBの容量がありますので、更新できれば最高なんですけどね??w

それか、Google MapとSDカードを使ってデータの同期ができれば最高かもね??w

そんなものGoogleが許すはずがないか??w

いやまてよ?

昨今ではほぼ全てに近い車にナビがついているから、GoogleがMapとの同期をライセンス料を支払えばできるようにしてくれたら、超便利で車が一台売れるたびにGoogleにロイヤルティ入る??

SDカードにMapデータを保存してナビと同期!

これって??

結構美味しんじゃないか??w

SDカードはないやろな、、、、、^^;w

ワイヤレスで自動同期だな!

まあ、妄想はこの辺で^^;w


結局のところ、、、、、。

カーナビに打ち込んだ地点データをもう一回Google Mapに打ち込んで、iPhoneでも使えるようにするのが一番安心なのかな??

そうすれば両方の利点が生きてきますしね、、、、。

手間は倍だけどな!!w