ist

さて、エスハイが壊れて、新しい車をなんとか確保しなければならないのだが、なにせお金がない^^;w

そういうことを言ってるから、修理代がかさんで、いつの間にか一台買えたとか??

そういうオチになる、、、、。

中古屋の社長の好意で、この車をなんとか手配してくれた、、、、。

修理代をいっぱい払ってきたので、ほぼ車体はタダで整備と車検諸経費のみを積み上げた金額で出してくれた^^;

エスティマのレッカー代や、ディーラーの点検諸経費、今年度の自動車税ももコミコミで^^;

やっぱり、いざという時に頼りになるのは、ネットの口コミでもなければ、宣伝しまくってる大規模な業者でもない、地元の個人経営の中古屋なのである!

もちろん、お互い様で、私はこの中古屋のPCサポートをほぼほぼ一括管理しているので、何か困ったことがあったら電話一本で駆けつけている!w

「なんかみたことのない画面が出てきた!」とか??

ウイルスソフトの更新とか、PCの入れ替えとかも全て格安でサポート!

個人的には格安でも、どこかの会社から委託や代行ではないので格安でも十分に実入りはいいのだ^^;

お互いに信頼関係がある!

あいつに任せておけば絶対に大丈夫!!

お互い様だね!w



ist、この車が発売された当時、少しだけ興味を持った記憶がある。

何か惹かれるものを感じた。



ist

一時期Vitzに興味があって、試乗したことがあるが、実際に乗ってみてVitzはないなと思った。

istはVitzベースで、ワンランク上質な車に仕上げたのだそうだが、、、、、。

コンセプトは小型SUV???

え?w

どこがSUV????w

まあ、1.5L DOHCエンジンで4WDではある。



ist

Vitzとの一番の違いはタイヤサイズである。

Vitzは155/80R13というサイズでいわゆる13インチホイールのなの対して、istは185/65R15と15インチなのだ!

タイヤがでかいということでSUVなのか??w

まあ、この車でダートは走らないだろうけど、当然雪道は走ることになるので、タイヤサイズが大きいことは多少有利であることは間違えないか?



ist

185だと、ノアとかのワンボックスクラスのタイヤだな。




さて、今回入手したistですけど、車検丸2年付きで、15年落ち、走行距離が87,000kmちょいと言ったところ、、、、。

流石に売れる車ではないか、、、、。

田舎の中古屋に並んでいる車は、どこか小動物管理センターの犬や猫に通じるものがある。

引き取り手がいないと、スクラップにされてしまう、、、、、。

連れて帰れば情が移るし、それなりにお金もかかる、、、、。

まあ、小動物管理センターは子犬や子猫だけど、田舎の中古屋は姥捨山に近い感じか??w

その辺は、大きく異なりますな^^;


エスハイの突然の故障!

それがなければ、この車に乗ることもなかったでしょうねぇ、、、、。

実はこの車、検付きで展示していたのに売れなかったので、廃車にする予定だったそうです^^;w

なにか、エスハイが引き寄せた感じすらしてきます^^;


んで??

実際に運転してみると、、、、。

そうねぇ、加速はそんなに良くない、かと言って悪くもない。

乗り心地は硬い!w

SUVだからか??w

サスは硬いがショックアブソーバーはちゃんと働いてくれている感触はある!

燃費は、恐らくそれほど良くない、、、、。


同世代の車で、燃費ならFITの方が良いだろうし、乗り心地ならNOTEの方が良いし、室内空間の広さでもistは負けてるね、、、、。

しかしながら、、、、、。

なんか良い感じなんだよね?

ist!w

まず、エスハイと比べて感じ取れるのは「この車!壊れるところがない!!w」


という感じかな??

ハイブリッド車だと、パーツ構成が複雑で、エンジンとモーター、ガソリンとバッテリーこれらが複雑に絡み合って動作している感じが、なんというか、不安感を覚える^^;w

要するに、故障するかもしれない箇所がガソリン車の倍くらいあるんですわ!

それに比べてistは実に単純でシンプル!

壊れる気がしない^^;

実際にボンネットも開けてみたが、まあまあ、いけるんじゃない??という感じか??


タイヤサイズが大きいということはそれだけ視点が高くなるので、運転していても目が疲れにくいという特徴もあるのかな?

とにかく運転が楽しい車だ!

走りも個性的、ホイールベースは昨今の軽自動車よりも短く、トラッドは5ナンバー限界まで広げられている感じ。

ショートホイールベース、ワイドトラッド、サイズの大きいタイヤ!

なるほど、そうやってみてみるとSUVかもしれない。

かと言って、ジムニーやパジェロのように腰高でもないので、高速道路も普通に走れる感じ、、、、。


室内は割と静かで、ロードノイズも気にならないレベル。

80km/hくらいであれば、普通にFMが快適に聞こえる。

まだ、高速には乗ってないので100km/hでどうなるかはわからない^^;


Vitzに試乗して一番気になったのは登坂性能だったが、istの1.5Lであれば、坂道でもトルク不足は感じない。


15年落ちなので、2年間つなぎで乗って、2年の間に次のステップを考えるつもりでいたが、ちょっとやばい^^;

もう一回くらい車検を通したくなる誘惑に早くも駆り立てられているかも??

いやいや、車検を通すなら、2年後のタイミングでistのもう少し状態の良い中古に乗り換えた方が良いのか??w

ただし、istのモデルチェンジ後の車体は、こんな短い車なのに3ナンバーの車体になって、エンジンも1.8Lまでバリエーションが広がってしまっている。

欧米で売りやすいように仕様を変更したらしいが、istの良さが完全に死んでしまった感じがする。

なので、後期モデルは興味なし!w

街を走っていても、いまだに現役で走っているのは圧倒的に前期モデルの方が多い!

後期モデルはあまり人気がなく、istという車名は今は絶版になってしまったようだ。

初期型のサイズだから売れたし、いまだに乗り続けているユーザーが多いのだ!


ファーストインプレッションにしては長くなってしまったし、話が随分と脱線したか??w

とりあえず、しばらくは乗りながら気がついたことを書き留めていきたいと思います。