IMG_3217

さて、楽天から??(違う!w)

注文内容のご確認メールが来ました^^;

しかしながら、よく見ると「このメッセージには本文がありません」って??ww

この時点で開かずに捨ててしまいましょう!


IMG_3218

うっかり開けてしまいました^^;w


IMG_3219

ぎおん ヤサカ電気さんから??


IMG_3220

40型液晶ハイビジョンTV 34,800円ですって!!

どうしましょう??


IMG_3221

注文の詳細を確認する!

押したくなりますよね??

でも、ここから先は絶対に押してはいけません。


IMG_3225

確認するなら、楽天公式アプリからだ!


IMG_3226

アプリを立ち上げて、、、、。


IMG_3228

購入履歴を確認します。


IMG_3229

最後の購入は2016年2月24日になっております^^;w

これで安心ですね^^;

買ってません!!w



スクリーンショット 2018-04-25 23.32.40

Macで開いて見ます。

同じメールです。



スクリーンショット 2018-04-25 23.32.49

注文情報を確認するからのリンク先!

楽天とは全く関係ないサイトです。



スクリーンショット 2018-04-25 23.32.55

ショップのメルマガに登録するからのリンク先、、、、、。



スクリーンショット 2018-04-25 23.33.20

ポイント獲得履歴のリンク先、、、、。


スクリーンショット 2018-04-25 23.33.29

ご利用上の注意


スクリーンショット 2018-04-25 23.33.36

よくある質問


スクリーンショット 2018-04-25 23.33.44

楽天市場へのリンク先、、、、。


スクリーンショット 2018-04-25 23.33.56

最後の楽天市場、、、、、。

あは、、、、^^;w

どれを押しても全部同じURLへのリンクです。

ちょっと手抜きしすぎじゃね??

スクリーンショット 2018-04-25 23.35.18

購入履歴のリンクはクイックルックで安全に表示できません!w


地雷ですかね??

決して踏んではいけません。

以前のバージョンはJSファイルでしたが、、、、。


迷惑メール【楽天市場】注文内容ご確認(自動配信メール)

このメールの巧妙なところはリンク先が所々公式の楽天市場へのリンクが埋めてあるところです。

例えば楽天市場のロゴマークのところには公式楽天市場のトップページへのリンクが付いていたり

「楽天カード入会で500ポイント」という宣伝画像には同様に

公式楽天カードへのリンクが埋めてあります。

また注文番号も231963-20180106-00134809と楽天市場の本当に購入した際にあたえられる

注文番号xxxxxx-xxxxxxxx-xxxxxxxxというものになっておりこのメールの信ぴょう性を高めています。

またお問い合わせ先となっている店名も実際に存在する店名になっている点も巧妙です。

迷惑メールではないとしても、間違って購入したことになっているのでは?と

思わせるような内容となっています。


ん?

さらに進化してるのか???




まずはIDとパスワードを盗み出してから、やはりJSファイルをダウンロードさせるという手口ですね^^;

ID パスワードを入力させるというオプションが増えています。


31357773_1688115074558858_5784298739044646379_n

どんだけ、楽天で注文してるんだよ!!!

流石に、これだけ来るとわかるよね??

本文がないということは、どこかのweb上に数種類のメール本文があって、それをメールに埋め込んで大量に送りつけてる感じですね!

個人情報漏えいが色々と問題になってますけど、うちのメルアドが漏れたのはベネッセくらいかな?

最近ではヤフオクとかでもメールアドレスは入力しなくて済むようになってますしね、、、、。

昔は個人サイトに自分のメールアドレスを入れてたものですけど、、、、。

もはや、メールアドレスさえ公開できない時代ですかね??

FaceBookとかで、見知らぬお姉さんが顔写真だけ載せて友達申請とかして来ますが、あれもダメですよ!

個人情報狙いですからね!

しかし、一旦出回った個人情報は回収できないので、メルアドを変えるしか逃れる手はありませんが、どれだけのサービスにメールアドレスを登録しているのかわからないし、それらすべてを書き換えるというのも、難儀な話です。

Webも住みにくい世の中になってまいりましたな^^;w