アンボックス!!www



KENWOOD KA-S10

キタコレ!w


KENWOOD KA-S10

芋虫ゴロゴロ^^;w



KENWOOD KA-S10

出て来た!w


KENWOOD KA-S10

ご対面!w


KENWOOD KA-S10

とりあえず撮る!w


KENWOOD KA-S10

外観はまずまず納得のいくものかな?w

よかった^^;


KENWOOD KA-S10

思ったよりもでかくてずっしりとした重量感!


KENWOOD KA-S10

オーディオ専門店だから安心^^;

買ったのはamazonからだけどね??

いわゆるマーケットプレースってやつだな。


KENWOOD KA-S10

背面はこんな感じ。

入力系統は3つ用意されておる!

FMチューナー、CDプレーヤー、ターンテーブルが繋ぎっぱなしでセレクターで切り替えて使えるぞ!

2006年製と明記されていた。

古い??

チューナーは1980年代だぜ??w

まだまだ若造です^^;w


KENWOOD KA-S10

とりあえず、音出し!

まあ、目が覚めるのにいくらか時間が必要か??


KENWOOD KA-S10

音ですかい??w

出てますよ?

当たり前か??

第一印象は、ちょっと重厚な感じの音になった?

アナログアンプらしい音に聞こえるが?

TDA7265というAB級のICを使っているアンプで、構成は非常にシンプル!

制振対策を施せばタイムドメインに使える??

TDAはTime Domain Ampの略じゃ無いのか??www(違ぅ???w

リンク先はTDA7266です。

TDA7266は7W+7Wなのに対して、TDA7265は12W+12Wという仕様の違いなんでしょうかね?

基本的には、出力以外は変わらないのかな??

まあ、じっくりと攻めていきましょう^^;








▼amazon JVCケンウッド デスクトップHi-Fiオーディオシステムアンプ単品 KA-S10




ねごと - カロン