_DSC8220
Sony NEX-5N E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS

あけおめニャン!w

E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSSでの猫の表情!

思いの外使えますね!



_DSC8259
Sony NEX-5N E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS

ことよろニャン!w


この写真を見てE PZ 16-50mmをもうちょっと使ってみようじゃないかという気にさせられました^^;w



Mt. "HAKUSAN" from KOMATSU HITOMOSHIYAMA
NEX-5N Carl Zeiss Sonnar 180mm F2.8 AEG

小松火燈山からの白山

夕方だったので空気はちょっとぼんやりしている感じでしょうか?

この冬は絶好のコンディションという機会には恵まれませんでした^^;



iPhone5S
iPhone5S

iPhone5S 撮って出し!w

iPhone5Sの中古を購入して嬉しさのあまり早速撮影に出かけましたが、、、、。

20コマくらい撮影した時点で残量50%だったはずのバッテリーがいきなり0になって電源が落ちてしまいました^^;



iPhone 5S
iPhone5S

iPhone 5S撮って出し2

慌てて、ネットから新品のバッテリー取り寄せて自力交換してリベンジです!w

iPhoneでこのくらい写るとRX100 M2の出番がめっきり減ってしまいました(><;




S-Planar × Cats
NEX-5N Carl Zeiss S-Planar 60mm F2.8 AEG

S-Planar × 猫

エスプラを試してみるというよりは、iPhone5Sとどのくらい差が出るのかという布石かな?w



iPhone 5S X Cats !
iPhone5S

iPhone 5S × 猫!

いやいやiPhoneおそるべし!

もちろんエスプラを超えるはずはありませんが、いつも持っているので決定的瞬間を逃しませんね!

iPhoneでこれだけ写れば、コンデジは自ずと終焉の道をたどるしかありませんかね?



Carl Zeiss S-Planar 60mm F2.8 AEG
NEX-5N Carl Zeiss S-Planar 60mm F2.8 AEG ふきのとう

春を迎えに行く!w

この季節になるとマクロレンズの出番という感じですかね?

これ一本あれば、必要十分!

というか?

いまだにこれ以上のマクロレンズを私は知りません^^;

(私が知らないだけですよ!w(念のため!w))



KIKUBA OUREN
NEX-5N Carl Zeiss S-Planar 60mm F2.8 AEG

キクバオウレン

エスプラおそるべし!w



Mt, "HAKUSAN" from "NISHIYAMA"
Sony NEX-5N
E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS

パーティーで挑んだ西山!

これまで山行記事の写真はビオゴンをパンフォーカスモードで使っていました。

E PZ 16-50がビオゴンより上だとは思いません。(断じて!w)

しかしながら広角24mm相当からのズームで、オートフォーカス!

この使い勝手はビオゴンを持ち出せなくなりました^^;

致命的なのはパンフォーカスだったはずが、いつの間にかフォーカスがずれてしまって、合わせ直すまで全部ピンボケ!

街撮りではなく、山行なのでこまめにピントを合わせ直している余裕がないんですよ^^;

しかもE PZ 16-50はビオゴンより軽く、レンズを収納してしまえばビオゴンよりも小さい、、、。

今年の山行のお供はほぼE PZ 16-50でサブとしてRX100 M2という組み合わせになりました。

RX100 M2の場合超解像ズームで望遠200m相当まで行けるのでこの二台があれば山では広角24mm相当から望遠200m相当まで使えるというわけです^^;

ただし、NEX-5N E PZ 16-50mmだけで事足りてしまったという山行も少なくなかったですね^^;

お天気がイマイチとかだと山頂であれこれカメラを変えながらというのも面倒ですしね、、、、。


Mt, "HAKUSAN" from "NISHIYAMA"
NEX-5N Carl Zeiss Sonnar 180mm F2.8 AEG

西山山頂からの白山連峰!

比較的短時間で登頂できる山となれば、NEX-5NにE PZ 16-50mmとプラナー1.4/85、ゾナー2.8/180というキング&モンスターを担いで登りました!

こういう描写はズームレンズと短焦点大口径レンズとでは明らかなアドバンテージがあります!

試しにこの写真をクリックすればFlickrの拡大画像を表示できます。

白山に生えている木々の一本一本まで写し込まれておりますぞ!w


しかしながら10時間も歩き続けるような山行では荷物は重くできませんのでやはりNEX-5N+E PZ 16-50mmとRX100 M2という組み合わせになりますね^^;



CONTAX Biogon 2.8/28
NEX-5N CONTAX Biogon 28mm F2.8(G)

Biogonで猫^^;

ビオゴンで撮る猫の表情も再確認しておきたいと、、、、^^;


なんだか猫の写真が多い?w

山の写真を撮りに行く機会には恵まれなかったかな?

それでも火燈山と西山で二回は撮影できたか?

冬至も終わり、これからこんな季節がやってきますね^^

春が来る前に、冬を思いっきり楽しまなくっちゃ!w




水曜日のカンパネラ『一休さん』