さて、前回のペペロンチーノ熟成ベーコン入りリベンジ編です^^;

今回は玉ねぎは使いませんでした。

厚切りベーコン、ニンニク、鷹の爪、ピーマンです。

鷹の爪は半分くらいに切ったものと、細かく刻んだものを二種類用意しました。


Aki Miyajima aged Bacon Peperoncino

パスタを茹でながら同時進行で作ってゆきます。

慣れてない方は、ソースができてからパスタを茹でた方が失敗しないと思います^^;


Aki Miyajima aged Bacon Peperoncino

オリーブオイル。


Aki Miyajima aged Bacon Peperoncino

まずベーコンに火を通してゆきます。


Aki Miyajima aged Bacon Peperoncino

こんな感じか?


Aki Miyajima aged Bacon Peperoncino

ニンニクと鷹の爪を入れます。

細かく刻んだやつは後で入れます。


Aki Miyajima aged Bacon Peperoncino

ピーマンも加えます。


Aki Miyajima aged Bacon Peperoncino

パスタの茹で汁をお玉に軽く一杯加えます。


Aki Miyajima aged Bacon Peperoncino

ソースを乳化させてゆきますよ。


Aki Miyajima aged Bacon Peperoncino

こんな感じかな?


Aki Miyajima aged Bacon Peperoncino

茹で上がったパスタを投入!

特に水切りの必要はありません。

トングで掴んで放り込む感じですね。


Aki Miyajima aged Bacon Peperoncino

ここで刻んだ鷹の爪を加えます。


Aki Miyajima aged Bacon Peperoncino

必要に応じてパスタの茹で汁を加えながら、パスタを仕上げてゆきます。

乳化具合はこんなものか?


Aki Miyajima aged Bacon Peperoncino

軽く胡椒をして絡めれば出来上がりだ!


Aki Miyajima aged Bacon Peperoncino

こんな感じです^^;


Aki Miyajima aged Bacon Peperoncino

どうじゃ??w

うーん、、、、。

確かにこの前のとは別物の味になっていますね。

ソースにベーコンの風味がかなり強くついていますか?

香ばしくて、塩分の効いた味かな??

でも、ベーコンの味が強すぎて、これはペペロンチーノじゃないかも??w

本来のペペロンチーノの作り方だと、ニンニクはオリーブ油が加熱されていない状態から入れてゆきますしね、、、、。

どっちが好きかは、好みだと思うのでなんとも言えない所ですけど、、、、。

個人的には、ペペロンチーノ本来の味に具材としてのベーコンの方が好みかな?

しかし、ちょっとした手順の違いだけで、これだけ大きく味に変化が出るとは!

ちょっとびっくり!w



葉加瀬さんに本場のペペロンチーノ作ってもらった!



そうそう、こう言うことね^^;w


アスパラ・ベーコンのペペロンチーノ♪



参考にした動画、、、、。

ニンニクを入れるタイミングが間違っとる!w

ベーコンも火を通しすぎたか??w

もうベーコンないよ?www

この辺りはトライ&エラーの繰り返しで習得するしかないのか??w