強いぞビーバー!!w

子供の頃よく口にしたお菓子である。

昔は福富屋製菓という会社が製造していて、のちに福屋製菓が引き継いでいたはずだが、その会社も2013年に廃業となる、、、。

懐かしの味ビーバーは、この世から消えて無くなった??

ところが、コンビニで発見!w

思わず買って見た^^;w

なるほど、昔懐かしいあの味であった、、、、。


▼ビーバー hokka 北陸製菓株式会社

北陸で長く愛され、2013年に惜しまれながら姿を消した「ビーバー」が復活します。

1970年から引き継がれてきたレシピと製法を用いて、サクサクの食感に昆布のうまみと塩味が効いた”あの”味を再現!

商品名である「ビーバー」の由来は、1970年に開催された大阪万博カナダ館のビーバー人形の歯が、この菓子を2本並べたカタチが似ていたことからきています。


原材料名 もち米(北陸産)、植物油脂、昆布(日高昆布)、食塩(鳴門の焼塩)、調味料(アミノ酸等)
栄養成分表記 1袋(84g当たり) エネルギー 461kcal
たんぱく質 4.0g
脂質 26.3g
炭水化物 52.0g
ナトリウム 311mg
賞味期限 製造日より4ヶ月
アレルギー表示 小麦、乳、えびを含む製品と共通の設備で製造しています。



なんと!ビーバーの名前の由来は大阪万博にあったのか??w

知らなかった^^;w

北陸の味ビーバーは不滅です!www