さて、山を歩いていたら、見つけました!w





コゴミですね^^;

今年お初です!





パスタとベーコン、オリーブオイルを買い込んで来ました。





コゴミを刻んで。





ベーコン、玉ねぎスライス、ニンニクです。





まずは、オリーブオイルでベーコン、玉ねぎ、コゴミを炒めて行きます。

ペペロンチーノの素で味付けしてしまいます。





程よく火が通ったらボウルに開けておきます。





オリーブオイルでニンニクと鷹の爪を炙って行きます。





パスタを茹でます。

1分短めに!





ニンニクが色づいてきました。





1分短めに茹でたパスタと、煮汁をお玉に二杯(二人分)いれて絡めて行きます。





乳化するまで、よく混ぜながら加熱してて行きます。

必要に応じて煮汁を多少加えます。





パスタが整ってきたところで、具材を戻して軽く絡めます。





こんなもんか?





火を止めてから、仕上げのエキストラバージンオイルを大さじ二杯くらい入れて絡めます。





こんな感じですね^^;





うまい!

今回の段取りはうまくいったと思います。

具の中にパスタを入れて混ぜてしまうと、具に火が通り過ぎて食感が生きてこない、、、。

あえて、具を外してパスタのみでコンディションを整えることによって、パスタの食感も良くなるし、具の歯ごたえも生きてきます!

今回は、うまくいったかな??w



パスタのプロが伝授!乳化がポイントな「ペペロンチーノ」の作り方:How to Make Pasta aglio, olio e peperoncino | Chef’s Holiday




うーん、、、、。

パスタ王とは流儀が違いますね^^;

こちらのほうが簡単そうだけど、、、、。

実際に試してみないとなんとも言えませんねぇ、、、、。