さて、14:00を回りましたので、回れ右で下山開始です^^;

途中撤退と言っても、碁石が峰は山頂直下まで車で行けるので、実際には5分も歩けば登頂できる山です。

無理して登頂するような山でもないでしょう^^;

この日出会った夫婦連れみたいに、ルートを何回かに分けて全コース制覇というのも面白いかもしれませんね。

林道と交差する場面が多いので、車で入り込む余地は十分考えられます。





これと言って見所もない山道でしたが、道そのものは趣があると思います^^;w





途中で3〜4箇所くらい林道出合があります。





あの鉄塔の東側には北アルプスが見えるそうです。

この日は確認できませんでした^^;





夫婦連れの登山者の車は帰りにはまだ置かれていました。

彼らは、数回に分けて碁石が峰から石動山へのルートを制覇するそうです。

仲睦まじくて羨ましい^^;w(え??w)





下山というには、登りが多すぎないか??w

と言うか、登り始めの最初のピークが最高標高地点なので、帰りの方が基本的に登りです^^;





この池の手前で、夫婦連れの登山者とすれ違いました。

お互いに無事で何よりでした^^;w





池を過ぎたら、またしても登り、、、、。





登り、、、、、。





のぼり!!w





そして急降下^^;w





修験の道との分岐。





ホクリクサンショウウオのいた池。





登山口。





蛇が池。





やたらと池の多い道でした^^;

トンボの季節とかに行くといいかもしれませんね。





今回の地図。

赤が想定していたルート。

青が実際に歩いたトレースです。

今回は途中撤退しましたので、コースタイムは書きません^^;






グラフ表示(片道)

今回のデータ(片道)
最大標高差:約190m
沿面距離:約6km
累積標高(+):約371m
累積標高(ー):約308m
所要時間:約2時間(休憩なし)


往復
最大標高差:約190m
沿面距離:約12km
累積標高(+ー):約679m
所要時間:約4時間(休憩なし)

いやいやw

累積の標高差が、実際の標高差の3倍以上!って?w

どんな道やねん??w

まさにジェットコースターですね^^;w

トレーニング用には良いルートかもしれません。

実際にトレイルランのコースになっております。

こんな道を50kmも走るとか?? ありえん^^;w

特に第一ピークまでの登りの勾配がハンパないっすね!w

おしまい。