河合ふれあいパーク駐車場 13:15

今日は午前中は陶芸教室でしたが、午後から夜にかけてはOFF!

山の師匠から、鞍掛山に行こうとの誘い^^;

しかしながら、午後からでは、鞍掛山はちょっと時間的にタイトか、、、。

ということで、近場で津幡町にある三国山へ!






地図とデータは、別記事で公開しますが、この山には冬山ルートというものがそもそも存在しない感じですかね?

夏場であれば、車で登山口まで登ってしまえば、15分程度で登頂できてしまう山です。

冬に登ろうというもの好きは、林道をテクテク歩いていく感じでしょうか?

しかしながら、地図を眺めていると、どうも周回できるルートがあるっぽい????w

ということで、それを確かめるために、こちらの農道側から入り込んでみます^^;w






どうも、出だしから道を間違えてるっぽい、、、、。

手前の分岐を右に回るのが正規ルートだったのか??

引き返そうかとも思ったんだけど、、、、、。





師匠!

何をするんですか??w


山登り歴20数年の師匠は野生的な??

勘???

で、

いきなり熊笹を掻き分けて、崖を登りだしました、、、、、。

まぢか??w

まあ、ついていくしかないよね??w





よじ登った地点で、ワカンを装着との命令!

らじゃ!!






さすがは、師匠!

野生的な勘で尾根筋に出る最短コースを読み取ったらしい??

ほんまか??w





うお!

野生の勘恐るべし!!w

かなり傾斜の緩い、しかもかなり開けた尾根筋へのルートを見事に見つけ出した!w

20数年の経験は伊達じゃないのね??w





無事に尾根筋に乗った!

ここを左に曲がって進めば、楽勝でしょう??w





もちろん、GPSにルートは仕込んであって、本来のルートにちゃんと乗ったのを確認しました。

このまま進めば、オーライ!!

と思ったら?

立ちはだかる藪!


もっと積雪があれば、余裕で進めますけど?

この中途半端な雪じゃ無理!w



どうする??





ここは一旦下って、迂回ルートを探すことに、、、、。





どうやら道らしきものを見つけた??






せっかく、道らしきものを見つけたんだから、道通りに進もうよ、、、、。

道なりに進めば、一旦林道まで降って、神社の石段を登り直すのが正規ルート!

ところが?

師匠は、この崖を登ると、、、、。

まぢすか??w





もちろん、野生的な勘のみではなく、その都度GPSで地図と現在位置確認を行っておりますよ!

師匠は、この崖が最適なショートカットと読んだようだ^^;w

まあ、面白いわな^^;w

一人でこの状況だと、焦りますけど、山のプロフェッショナルが付いてるんで^^;





んで、崖をよじ登ったら、ありえないほどの巨木がそびえ立つ原生林に迷い込んだ??

でかい!

でかすぎるじゃないか??

何か、特別なパワーが注ぎ込まれている感じを強く受けた!w

この山の中で、この一帯の木々だけが、ずば抜けてでかいのだ!






さらに、巨木の原生林を登って行く、、、。

そして、進路を右に、、、。

すると、、、、。





をー まい ごっど!!



これこそが、目指していた神社「御山神社」ではないか!!





御山神社はいくつかある三国山登山口の一つです。

通常は、ここまで車で上がってきて、登山道に入る感じなのかな?

ここから先は、整備の行き届いた普通の登山道ですね^^;

えがった、、、。






快適な、ワカンハイクが続きます^^;

快適^^;w





こういう道を歩きたかったのよ!w





第一ピーク 14:32

全然視界が開けてないじゃないか!って??

師匠!
ここはまだ三国山ではありませぬ!w







さらに進んでいきますよ。





ヒノキの森を抜けて、、、、。





を?

ちょっと古いけど、誰かの踏み跡らしきものが、、、。

登る人いるんだね^^;w





山頂が見えて参りました!





ここが、三国山山頂でございます!

三国山山頂 14:52登頂。

登り、約1時間40分というところでしょうか?

続きは明日ね^^;