犀川ダムに行ってきました。

20年ぶりくらいかな?

ここ10年以上、車は通行止めが続いています。

今回は、ゲート手前に車を置いて、自転車で上ってきました。

10人以上の人とすれ違いましたが、特にとがめられることはありませんでした。

登山者と思われる方と、一人だけすれ違いました。





懐かしいですね^^;

これが犀川ダムです。

金沢市民の水源ですね。





高三郎は雲の中に隠れました^^;





ダム湖の横の道を進んでみます。













車で通れるほどの道幅ですね。





実際に真新しいタイヤの跡が、、、、。

一部の人は、鍵を持っていて、通行が許されているようですね。






しばらく進むと、獣道に変わります。





踏み跡はしっかりと付いているようです。





ミゾソバの咲き乱れる道。





おそらく順尾山(ずんのやま)だと思われます。





水が流れていました。





さらに進んでみます。

どうやら、草刈もされている感じですね。





結構歩きましたよ?w





ダム湖はまだまだ続いていますねぇ、、、、。





ん??

なんかあるぞ??w





テン場ですかね??





下から様子を伺ってみる、、、、。





焚き火の跡と、水場がありますな、、、、。

ここで何か作業をしているんでしょう。





ロープが張られていますね。

間違いない!

ここです!w





ブナ林。

ここが大倉山の登山口のようですね。

今回は、登山口の確認にやってきました。

単独で入り込むには、ちょっとデンジャラスな雰囲気です^^;

誰か連れがいないかなぁ、、、、。





すでに夕方です。

登山口を確認できたので、引き返します^^;

とりあえず、カシミール3Dで登ってみるかな^^;w