NEX-5N Carl Zeiss DDR TESSAR 50mm F2.8

さて、久しぶりに夕方の散歩写真です^^;

どの玉にするか??

ちょっと気分を変えて、イエナテッサーで!w




NEX-5N Carl Zeiss DDR TESSAR 50mm F2.8

金木犀も開ききってしまいましたかね?

雨が続いたせいか、香りはあんまりしないかな?




NEX-5N Carl Zeiss DDR TESSAR 50mm F2.8

ツリフネソウ

テッサーは、3群4枚と最小構成の小型レンズです。

1960年代前半、50年以上昔のレンズになります^^;

しかし、どうでしょう!

この生々しさ!

カールツァイスの風格を感じますね。




NEX-5N Carl Zeiss DDR TESSAR 50mm F2.8

引いてよし!

寄ってよし!!

なんで?

この小さくて、軽くて、抜群の描写を誇るレンズが、今は存在しないのか??

SONYが真っ先に出すべきレンズでしょう??w




NEX-5N Carl Zeiss DDR TESSAR 50mm F2.8

アキギリかな??




NEX-5N Carl Zeiss DDR TESSAR 50mm F2.8

50年以上昔のレンズでありながら、最短撮影距離は35cmです!

これ一本で、遠景から、どアップまで!

守備範囲の広いレンズですね^^;




NEX-5N Carl Zeiss DDR TESSAR 50mm F2.8

解像力は、それほど高くありませんが、空間の奥行きがよく出る玉ですね。

開放で使うと甘く、ボケ味も二線ボケになりますが、F5.6で落ち着きますね。

全コマ、F5.6固定で撮影しています。




NEX-5N Carl Zeiss DDR TESSAR 50mm F2.8

いやいや、使える玉だなぁ、、、、。




NEX-5N Carl Zeiss DDR TESSAR 50mm F2.8

階調表現は、それほど繊細ではありませんが、中間調がうまく出ていると思います。

おおらかな描写で、神経質なところはありません。

力強さも感じさせてくれますね。

細かいところを気にしすぎると、絵が平面的になってしまいますし、完璧に補正しすぎると、絵が何かCGのように見えてしまいます。

解像力も高くなければ、収差補正も行き届いてはいませんが、抜群の透明感!

それが、鷹の目テッサーの持ち味です。



NEX-5N Carl Zeiss DDR TESSAR 50mm F2.8




NEX-5N Carl Zeiss DDR TESSAR 50mm F2.8


最短撮影距離!!

オールドツァイスという描写でしょうか?

渋いですね^^;w

現在でも、ヤフオクあたりなら数千円で手に入ります。

私の手持ちの玉は、グリス抜けが発生していて、絞りにも、粘りが出始めています。

この時代のレンズであれば、現在でも修理してくれるところはあると思いますが、買うより高くつくかも??w

違う意味で、手放せないレンズとなっています^^;

まあ、この描写であれば、二束三文で手放すよりは、手元に置いておいた方が賢明でしょうねぇ、、、、。


Superfly - 心の鎧