カップヌードル ミーゴレン!

ミーゴレン(インドネシア語でMi goreng またはmie goreng、マレー語でMee goreng)は、インドネシア、マレーシア、シンガポールなどの焼きそば料理。

ミーは「麺」、ゴレンは「揚げる」の意味。実際には炒めて作るが、ゴレンは英語でのfried noodle(焼きそば)のfryの用法に近い。麺は通常は小麦粉で出来た中華麺を使用する。

調味料にケチャップマニスを使用するので日本のソース焼きそばに近い外見になる。

ケチャップマニス(マニスは「甘い」の意味)を使うため甘口ではあるが、ニンニク、トウガラシ、魚醤などを使用するので日本人にとっては「スパイシーなエスニック風焼きそば」と受け止められている。

シンガポールではシンガポール風と称してトマトケチャップで味付けする赤っぽいミーゴレンも存在する。

WikiPediaより





専用液体ソースと、フライドエシャロット!

エシャロットって??w

エシャロット(仏: Echalote)は、ネギ属の多年草。

英語ではシャロット(shallot)。

中東原産で、十字軍がヨーロッパに持ち帰ったとも言われ、名前は中東の都市アシュケロンに由来する。

鱗茎の皮の色はタマネギに似ている。


WikiPediaより


Cap noodle mie goreng

作り方は、カップ焼きそばと同じ感じです。

お湯を入れて3分待って湯切りします。



Cap noodle mie goreng

専用液体ソースと、フライドエシャロットを入れて、よくかき混ぜます。


Cap noodle mie goreng

こんな感じだ!

そうねぇ、味はたこ焼きにケチャップを少し入れて、ナンプラーを混ぜたような味かな?

チリソースというか、唐辛子、それにニンニクの味もするかな??

甘辛くておいしい^^;

からしマヨネーズをかけたら、ますますエスニックたこ焼きっぽい味になると思われる^^;w



「pie jesu」/ 坂本美雨 with CANTUS