Mt, "FUJISHAGADAKE"
DSC-R1

12:00 下山開始。

なるべく低いところまで、移動します。

見えている山は、左が富士写ヶ岳、右が小倉谷山。


Mt, "FUJISHAGADAKE"
DSC-R1

加賀市方面を見下ろす。


Mt, "FUJISHAGADAKE"
DSC-R1

富士写ヶ岳を振り返ってみる。


Mt, "FUJISHAGADAKE"
DSC-R1

真ん中が火燈山、左の一番高いところが小倉谷山。


Mt, "FUJISHAGADAKE"
NEX-5N Carl Zeiss S-Planar 60mm F2.8 AEG


Mt, "FUJISHAGADAKE"
NEX-5N Carl Zeiss S-Planar 60mm F2.8 AEG


Mt, "FUJISHAGADAKE"
NEX-5N Carl Zeiss S-Planar 60mm F2.8 AEG

30分ほど下って、鞍部になっている場所で、食事にしました。

さすがに、お腹すいた^^;w


Mt, "FUJISHAGADAKE"
DSC-R1

13:47 あとは、ひたすら下って、登山口まで、無事たどり着きました^^;

下山予定は15:00になっていたはずなので、帰りは飛ばしすぎたか??w

1時間以上早いじゃん!w

まあ、全員無事に帰ってこれて、何よりでした。


data

火燈山 小倉谷山 富士写ヶ岳 周回 データ

コースタイム

大内峠P 7:54  -  9:32 火燈山 9:42  -  10:08 小倉谷山 10:29  -  11:58 富士写ヶ岳 12:00 -  昼食  -  13:47 大内峠P




data

このグラフは、左右逆になっています^^;

今回のルートだと、右から、左に進む感じですね。

シミュレーション値

沿面距離:約9km 推定実歩行距離:11km前後か?

標高差:約710m

累積標高差:+約976m ー約976m

累積でも1000m弱か??

最後の下りが、曲者かもしれませんね。

休みながら、ゆっくりと降りてくれば、問題ないでしょう^^;

今回は、ちょっと早杉!!w


今回のルートなら、足が元気なうちに、先ず富士写ヶ岳に向かって一気に標高を稼いで、あとは、実質下りなので、ゆっくり周回が正解かなと思います。

疲れ切った足で、富士写ヶの下りはかなりきつい^^;

と思っていたら、パーティーのメンバーは、こんなことを言ってました。

「今回はランクBにしては、楽な山やったな」と、、、。

むむ、修行が足らんということか??w