TRIO KA-9300
はへ??w

なぜかこんなものが??

一体これは何??w


TRIO KA-9300

汚ねぇ!!w


TRIO KA-9300

とりあえず、コンプレッサーのエアガンで、掃除してみた^^;


TRIO KA-9300

TRIO KA-9300

しかし、トリオのアンプで、こんな豪華な電源使ってるの、初めて見た!w

トロイダルトランスが、左右に一個ずつ!

何て贅沢な^^;

昔は、TRIO L-07C2 M2のセパレートアンプを使ってたけど、こっちの方が豪華なんじゃね??

L-07だと、セットで40万だけど?

これは、新品の時の定価で15万円!

半額以下だけど、こっちの方が断然いい音に聞こえるよ??w


TRIO KA-9300

チューナーと同世代だと、KA-9900の方が見栄えはいいんだが^^;w

KA-9900ではトロイダルトランスは廃止されてるというか?

コストが合わなかったんだろうねぇ、、、、、。

この作りで15万という定価は、ありえない^^;

それだけ、TRIOが威信をかけて、開発したアンプなんだと言えるのかも??w


ちなみに、NECのA10も初代はトロイダルトランス採用で、しかもリザーブ電源!

作れば作るほど、赤字で、早々にType2でトロイダルトランスを廃止しました^^;

あの作りで10万円という値段は、材料費も出なかったということか?

まあ、材料費は出たでしょうけど?

材料費以外にも、人件費とか、広告費とか、評論家に上納とか??w


TRIO KA-9300

タイムドメインよりは、バスレフのALTEC CF404-8Aの音が、見違えるように良くなった!

L-07も国産のスピーカーよりも、アルテックとの相性が良かったしねぇ、、、。

まだまだ、本領は発揮していないだろう、、、、。

ゆっくりと目覚めるが良い!

こんなものが、昔のラジカセ以下の値段で手に入るとは^^;

出会ってしまった感じか??w